I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

トランプ大統領声明5月10日分「ミット・ロムニーへのブーイング」「ミシガン州の選挙監査についての嘆願書」他推薦文など

※【】内は訳註
https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-wbwbqk2sy7/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月10日
 下院GOPは今週、フヌケなリズ・チェイニー【RINO、共和党の裏切り者】から才能あるコミュニケーター、エリス・ステファニックへとアップグレードする大いなる機会を得た。
 エリスには知性があり、アメリカの愛国者であるブランドン・ジャッド【全米国境警備隊協議会会長】と全国国境警備隊協議会からの支持を得ており、NRA【全米ライフル協会】からはA+を獲得しており、退役軍人を愛しています。2022年の中間選挙に向けて、選挙区を青から赤に変えた経験を持つ人物がリーダーシップに必要ですが、それはエリスです。
 彼女は、私たちが必要としている勝利の方法を知っているのです。

人物:wikipediaより

 エリス・マリー・ステファニック(/stəˈfɑːnɪk/、1984年7月2日生まれ)は、アメリカの政治家で、2015年からニューヨーク州第21議会区の連邦議員を務めています。この地区は、ノースカントリーの大部分と、アディロンダックの大部分をカバーしています。また、ユーティカの郊外やキャピタルディストリクトの一部も含まれています。

 2014年に下院議員に初当選した際、当時30歳だったステファニックは、当時史上最年少の女性議員として当選しました。ドナルド・トランプの強力な支持者である彼女は、2019年のトランプ・ウクライナスキャンダルでの弾劾の際に、彼を擁護したことで注目を集めました。ドナルド・トランプが2020年の選挙で敗北した後、彼女はトランプの選挙戦での敗北を覆そうとする訴訟を支持し、不正行為について虚偽の主張を行い、2021年のアメリカ合衆国議会議事堂襲撃事件の数時間後には、ペンシルバニア州の選挙人団の票に異議を唱える投票を行いました。

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-xkpygaxcpz/

2021年5月10日
ダン・パトリック副知事の推薦文

 ダン・パトリック副知事は、テキサスの人々のために偉大な戦士です。彼は、生命、自由、憲法修正第二条、国境警備、軍隊と退役軍人、そして神から与えられた自由のために立ち上がってきました。 彼は、税金を低く抑え、慎重に支出するという保守的な原則に基づいて政治を行い、常に偉大な州とアメリカのために最善を尽くしてきました。 テキサス州民は彼を再選すべきです。 彼は傑出しており、私の完全な支持を受けています。

人物:wikipediaより

 ダン・ゲーブ・パトリック(Dannie Scott Goeb、1950年4月4日生まれ)は、アメリカのラジオトークショー司会者、テレビ放送作家、政治家。グレッグ・アボットの下で、2015年1月から第42代テキサス州副知事を務めている。

 メリーランド州ボルチモア出身のパトリックは、ラジオやテレビの放送作家としてキャリアをスタートさせました。スポーツバーのチェーンを形成し、その後倒産した後、再びラジオの司会者となり、今度は保守派のコメンテーターとして活躍しました。2007年から2015年まで、テキサス州上院議員(共和党)として、ヒューストン市のごく一部とハリス郡北西部に位置するヒューストン近郊を含む第7区を担当。

 2014年5月27日に行われた副知事選の予備選で、3期目の現職であるデビッド・デューハーストを破り、秋の総選挙で副知事の座を獲得しました。2018年には、民主党候補のマイク・コリアーを破って再選された。

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-henmxass3a/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月10日
 ユタ州共和党大会で大ブーイングを受けたユタ州ウェーバー郡は、RINO【共和党の裏切り者】のミット・ロムニー【ペンスと仲良しの黒い噂のある人物】を最も強い言葉で検挙した。ワシントン郡の共和党員も4月にロムニーを問責しています。彼はこの国にとってバッド・ニュースだ!

大ブーイングの様子はこちら。


「バイデン大統領の最初の100日間をどう思いますか?」
『boo boo!』
「色々言われているが、私は前の大統領の支持者ではないことを隠してはいない」
『boo boo!』
(※よく聞こえないので訳は正確ではない)

ダン・スカヴィーノ【よくQ関連のツイートをする、トランプ政権時代のWHコミュニケーション副参謀】の反応もあり、Q関連の反応はこんな

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-x3nk392q9z/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月10日
 ミシガン州の大規模な選挙不正事件は、トランプ大統領からジョー・バイデンに意図的に票がすり替えられたと主張する、爆弾のような嘆願書を提出したところです。
 その票数は非常に多く、決定的なものです。これは他の多くの州でも証明されるでしょう。すべての共和党員は団結して、このようなことが起こらないようにしなければなりません。泥棒が宝石店のダイヤモンドをすべて奪った場合(2020年の大統領選挙)、ダイヤモンドは返却されなければならない。フェイク・ニュース・メディアは、我が国の歴史上最大の不正選挙を報道することを拒否しています。彼らはすべての信頼性を失っていますが、最終的には選択の余地はないでしょう

ミシガン州での選挙訴訟の行方を左右する、2回目の法廷監査が要請されています
より一部抜粋

2021年5月10日
 アリゾナ州のフォレンジック【法科学的】監査が裁判所や司法省からの大きな抵抗に遭っている中、ミシガン州での訴訟が天秤にかけられているため、別の法科学的監査が要求されている。この国内最後の選挙訴訟の一つの運命は、月曜日の朝に法廷で決定されることになっています。

「2020年の選挙の有効性に異議を唱える最後の活発な訴訟の一つの運命が月曜日の審理で決定される。第13巡回区裁判所の判事は、アントリム郡の選挙関連の訴訟を棄却する弁護側の要求について弁論を聞く予定である。この動きは、裁判所の記録によると、代わりに訴訟の拡大を求めている原告によって反対されている」
と地元紙トラバース・イーグルが報じました。

Posted at 2021/05/11(Tue) 14:10:24

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

トランプ大統領声明5月9日分「母の日」「競走馬メディナ・スピリットの薬物陽性」

state_may9.jpg

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月9日
皆さん、母の日おめでとうございます。すべては、これまでより《大きく》、《より良く》、《より強く》なって戻ってくるでしょう。心配しないでください。

 大文字なので、ゲマトリア変換による暗号ではないかという説もあります。

Great Awaking!

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-8pttbep59x/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月9日
 今や、我々のケンタッキーダービーの勝者であるメディナ・スピリットでさえ、ジャンキーになってしまったわけです。これは私たちの国に起こっていることを象徴しています。国境や偽の大統領選挙など、あらゆるところで地獄を見ている私たちを、全世界が笑っているのです。

wikipediaより

 メディナ・スピリット(2018年4月5日産まれ)は、2021年のケンタッキーダービーを制したアメリカのサラブレッド競走馬です。同馬は、ロバート・B・ルイス・ステークスを制し、サンフェリペ・ステークスとサンタ・アニタ・ダービーでともに2着となり、同レースへの出場権を獲得しました。

 ジョン・ヴェラスケス騎手が騎乗して4度目のダービー制覇を果たし、ボブ・バファート調教師が騎乗して記録的な7度目のダービー制覇を果たしました。同馬はポストタイムオッズで12対1のロングショットだった。

 メディア・スピリットのダービー勝利は、レース後に同馬が薬物ベタメタゾンの陽性反応を示したことで、疑問視される可能性がある。

関連記事;
BaltimoreSun;ケンタッキーダービーの覇者Medina Spiritが薬物検査で不合格

著:チャイルズ・ウォーカー ボルチモア・サン 2021年5月9日午後2時33分

 メディナ・スピリットは、ケンタッキー・ダービーを制した後、抗炎症剤であるベタメタゾンの陽性反応が出たと、ボブ・バファート調教師が日曜日の朝に発表しました。この結果は、土曜日に行われるプリークネス・ステークスを前に、三冠シリーズを混乱させる可能性があります。

 チャーチルダウンズの厩舎の外で行われた即席の記者会見で、バファートは「メディナスピリットはベタメタゾンで治療されたことはない。私がやっていないことで、競馬界最大のガッツポーズをしてしまった。これは馬にとって不公平なことだ」と述べた。

 バファート氏によると、メディナスピリットはまだダービーへの出場資格を失っておらず、プリークネスにも出走するとのこと。月曜日の午後にはボルチモアに向かう車に乗る予定です。

 ピムリコ競馬場とプリークネスを運営するメリーランドジョッキークラブは、日曜日の午後の声明で、メディナスピリットの三冠レースへの出走の可否を決定する前に、「関連する事実」を検討すると述べました。


 クラブとその親会社である1/STレーシングは、声明の中で「私たちは最高レベルの馬のケアと安全基準を達成することを約束し、その基準を推し進めてきた実績があります」と述べています。

 プリークネスの抽選は、月曜日から火曜日の午後4時に変更されました。

 メリーランド州競馬委員会の事務局長であるマイク・ホプキンス氏は、他州での未解決事件についてはコメントできないとしながらも、メディナ・スピリットがプリークネスに出走できない理由はないと語った。ダービーチャンピオンは、メリーランド州に到着した時点で検査のための血液サンプルを採取され、プリークネスで3着以内に入った場合には、プリークネス後に検査を受けることになる。ベタメタゾンは、メリーランド州で規制されている薬物であり、治療目的で使用することは可能ですが、レース当日のサンプルに含まれていた場合、違反となります。

 チャーチルダウンズは日曜日の声明で薬物違反を確認し、バファート氏にダービーの開催地でのレース出場を停止しました。

「ケンタッキーダービー優勝馬メディナスピリットのレース後の血液サンプルに、ケンタッキー州の馬用投薬プロトコルの違反があったと理解しています」との声明が出されました。
「メディナ・スピリットの関係者は、分割したサンプルの検査を要求する権利があり、彼らはそうするつもりだと理解しています。はっきりさせておきますが、検査結果が支持された場合、メディナスピリットのケンタッキーダービーでの成績は無効となり、マンダロンが優勝することになります」

 バファートのトラブルはそれだけでは終わらなかった。2020年、ケンタッキーダービー候補のCharlatan(シャーラタン)とチャンピオン牝馬のGamine(ガミネ)が、アーカンソー州でリドカインの陽性反応が出たため、勝利を取り消されたのだ。先月、アーカンソー州競馬委員会はこれらの勝利を回復させ、バファートへの15日間の騎乗停止処分を取り消したが、トレーナーには1万ドルの罰金が科せられた。

 また、ガミネは2020年のケンタッキーオークスで3着に入った後、関節の痛みや腫れを抑えるためのコルチコステロイドであるベタメタゾンの陽性反応が出ました。この薬はケンタッキー州では治療目的での使用が認められていますが、レース当日の検査サンプルに現れた場合は違反として扱われます。

 ダービーで追い抜きを拒否してファンを魅了した元1,000ドルの1歳馬メディナスピリットは、キャリアを決定づける勝利を失う可能性がありますが、分割検査サンプルの結果はまだ保留されています。もし失格となれば、薬事法違反でタイトルを失った2人目のダービー馬となり、1968年以降では初めてのこととなる。

Posted at 2021/05/10(Mon) 12:00:33

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

マイク・リンデル『証拠となる機械を持っている』『ドミニオン社に警告』抄訳


マイク・リンデル氏、スティーブ・バノン氏の番組『War room』で
「トランプ氏がマリコパ郡で8〜9万票の差で実際に勝ったことを示すことになる」
「機械を持っている」
「これから2週間、沢山の情報を発信していく」

一部分のみ抜粋。

 そして何が起こるかというと、ドナルド・トランプ氏がマリコパ郡で8〜9万票の差で実際に勝ったことを示すことになり、国中にドミノ倒しを起こすことになるでしょう。
 ところで、スティーブ、これだけは言っておきたいのですが、今朝、ドミニオン社にちょっとした警告をしときます。今は機械がありますからね。私は機械を持っています。これから2週間、たくさんの情報を発信していくつもりです。

Posted at 2021/05/09(Sun) 15:56:04

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

NYtimesの狂った提案「1週間の給付金つき強制休暇」

no_internet.jpg


 これに同意してはいけませんよ?
 FOXでは奇妙なニュースが流れました。一週間の休暇【One Week Vacation】です。

 アメリカでは1週間のパンデミック・リセットが計画されています。インターネットも社会インフラも停止して……その記事を探していたら、ニューヨーク・タイムズ紙に辿り着きました。
 これはまさにグレート・リセットへの布石でしょう。給付金つきの一週間の強制休暇はベーシック・インカムの導入準備でしょうか?
 あまつさえ、娯楽用マリファナ合法化まで提言しています。これはアメリカという国にアヘン戦争を仕掛けるようなものです。
NYT;国民の1週間の休暇の必要性について
※【】内は訳註です。
国民の1週間の休暇の必要性について 著:ドダイ・スチュワート
2021年4月29日
MEMO
To: アメリカ合衆国(The United States of America)
From: ドダイ・スチュワート
件名 国民の1週間の休暇の必要性について
日付 2021年4月29日(木)
**
 こんにちは! このメールがあなたに届くことを願っています。

 さて、ご覧ください。このメモの件名が示すように、私は全国民が一斉に一週間の休みを必要としていると思います。

 有給休暇です。

 あなたが参加しない限り、これはうまくいきません。皆さん全員です。政府、企業、中小企業、そして国民一人一人がこれに参加します。100%の参加が必要です。
 誰かが(財務省の皆さんを見ているのかもしれませんが)現金を用意しなければなりません。そしてそれは、ナイフのように鋭く、明確に定義されたものでなければなりません。不定形のベタベタした跳ねっ返りの春休みではなく。一週間しっかりと。誰も働かない。何も起こらない。仕事をしない。仕事のメールも、学校の勉強も、レストランで働く人も、ロボコールをかける人もいません。充実した国民休暇です。

 重要です。この1週間は、インターネットが使えません。インスタグラムも、ネットフリックスを見ることも、Twitchでのゲーム配信もありません。これはセルフケアのための休暇であり、プラグを抜かなければならないというのが条件です。このシナリオでは、全員が予防接種を受けていて、天気も最高です。外に出てはしゃいでください。

 キャンプに行くのと同じような準備をします。食料品を買い込み、道具を揃える。ピクニックブランケット、ビール、救急箱。フリスビーも用意する。

 そして……すべてが止まってしまう。みんなで深呼吸をして、外に出よう。太陽の光を感じよう。公園に座ってみる。ハイキングをする。バードウォッチングをして 見知らぬ人とイチャイチャする。

 ストレスは溶けてなくなる。美しい春の1週間、花が咲き、私たちは生まれ変わる。リフレッシュして 若返るのです。

 ここ1年ほど、私たちは様々なことを経験してきました。全国的に見ても、神経細胞が完全に破壊されていることが明らかになりました。私たちの全身の細胞は、コルチゾールを浴び続けています。

 海外旅行、温泉、バー通いなど、私たちがいつもしている逃避行の手段の多くは、C.D.C.のガイドラインに適合しないため、禁止されています。

 その一方で、さまざまな分野のリーダーたちが、「みんなで一緒に癒そう」と呼びかけています。疲れきった私たちはどうやって癒されるのでしょうか?

 処方箋は 1週間の休暇。強制的に休息をとるのです。このタイミングで、特定の州で娯楽用マリファナが合法化されることを検討してみてはいかがでしょうか。あくまでも提案ですが。

 きちんと計画を立てて、みんなが納得すれば、何も起こらないでしょう。犯罪もないので、警察の監視も必要ないし、911番のスタッフもいない。ゴミの収集? それは待つことができます。

 地下鉄もバスも航空会社も動きません。これは「ステイ・ローカル・シンク・グローバル」なイベントなのです。心の健康を取り戻すだけでなく、二酸化炭素の排出量を削減するチャンスでもありますし、ナイトスタンドにあるたくさんの本をようやく読み終えることもできます。

 報道関係者は皆、この休暇に入っているので、24時間のニュースサイクルは存在しない。CNNはジョン・ウィックの映画を連続して放映すればいい。テレビ局の夕方のニュース枠にはロマンティック・コメディがあらかじめプログラムされ、天気予報チャンネルではKドラマが放送されるだけだ。

 私が言いたいのは、愛嬌を振りまきつつ、重厚感をもって、こう言いたい。
「シャット・ダウン、 すべてシャットダウンしてください」

 疑問に思うことはたくさんあるでしょう。病院の機能はどうなるのか? 動物園のトラの餌は誰がやるのか? どうやって移動するのか?

 私にはわかりません。すべての答えを持っているわけではありません。しかし、もし私たちが一緒に集まれば、私のカレンダーは最新のものになっていますので、そこに自由に時間を割いてください。全国規模のOOOです。

 参加する人は?

 Dodai Stewarttwitter】はライターで、The New York TimesのNarrative Projectsの副編集長を務めています。

【5/11追記】
FOXニュースの報道の日本語字幕つきの動画がアップロードされていましたので、追記します。

Posted at 2021/05/08(Sat) 01:21:14

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

トランプ大統領声明21年5月6日〜7日分「ウィンダム法定監査」「フェイク・ニュース・メディア」「ミシガンとウィスコンシンの票」

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-dqvrd5gscw/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月6日
 ニューハンプシャー州ウィンダムの偉大な愛国者たちが、ニューハンプシャー州で行われた大規模な不正選挙と2020年の大統領選挙に関する真実を追求するために、信じられないような闘いを行ったことを祝福します。
 透明性と正義を求める精神は、フェイク・ニュースではないメディアによって国中で示されています。アメリカ史上最も汚染され、腐敗した選挙の真相を明らかにするために、愛国者たちがたゆまぬ努力を続けていることに、人々は大挙して注目しています。おめでとうウィンダム、結果を楽しみにしています。

関連記事,yahoo;トランプ氏、ウィンダムの投票監査について意見を述べる

 5月7日-ウィンダム-11月3日に行われた選挙のウィンダム市の投票集計の法廷監査が、全米と元大統領の目に留まりました。

 ドナルド・トランプ元大統領は、木曜日に発表した声明の中で、ウィンダム市を名指しで呼び、今月開始予定の監査に向けて激励しました。

 今回の監査は、11月3日に行われた選挙の第7地区州議会議員票の州の再集計と町の数字との間に大きな食い違いがあったため、数ヶ月間の不安が続いていました。

 町の投票数では、第7地区の州議会議員に立候補していた共和党の4人の候補者が上位を占め、勝利を収めましたが、当初、共和党のジュリアス・ソティ候補と民主党のクリスティ・サンローラン候補の差は24票しかなく、クリスティ・サンローラン候補が再集計を要求し、11月12日に行われました。

 州の再集計数はウィンダム州の集計数とはかなり異なり、共和党候補はそれぞれ300票近く増えましたが、St.Laurent氏は99票減りました。

 また、ニューハンプシャー州では、ジョー・バイデン大統領が4つの選挙区で勝利しましたが、ウィンダム州では共和党が総選挙の日を支配し、トランプ氏をはじめとする共和党の州・国政選挙の候補者に多くの票が集まりました。ウィンダム州では10,000票以上の投票が行われました。

 4月12日、サヌヌ氏は上院法案43号に署名し、ウィンダム州第7区の選挙戦の監査を許可しました。

https://t.me/real_DonaldJTrump/13509

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月6日
 フェイク・ニュース・メディアは、ビッグテックや急進左派の民主党と緊密に連携し、2020年の大統領選挙の不正について語る際に「巨大な嘘」という言葉を広めるために全力を尽くしています。
 2020年の大統領選挙が巨大な嘘だったという点では彼らは正しいが、彼らが言うような意味ではない。多くの州からの立法承認(合衆国憲法で定められている)すら得られず、その他の点でも腐敗していた2020年の選挙は、まさに「巨大な嘘」だったのです。
 だから、彼らが一丸となって「巨大な嘘」という言葉を米国民に売り込もうとするときは、そうではなく「私たちの国の歴史上最大の詐欺」と考えてください。ロシア・ロシア・ロシア【ロシア・ゲート】、モラー・モラー・モラー【ロバート・モラー三世】、#1, でっちあげ弾劾 #2, あるいは民主党が行った他の多くの詐欺よりも、さらに大きなでっちあげです。

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-w2ur8p3wzk/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月7日
 ワシントンD.C.の連邦選挙委員会は、2016年の大統領選挙に関連した女性への支払いに関する私に対するインチキ裁判を完全に取り下げました。
 それは、マイケル・コーエン【トランプ大統領の元顧問弁護士】という腐敗した有罪判決を受けた弁護士、実際には、議会に嘘をついたことで3年間の懲役を言い渡されたほど腐敗した弁護士、そして私とは何の関係もない他の多くのことで、マイケル・コーエンの嘘に基づいて作られた事件でした。
 委員会の決定に感謝し、フェイクニュースのこの章に終止符を打ちます。マイケル・アベナッティ【版トランプ弁護士】とマイケル・コーエンという2人の悪徳弁護士の間で、私たちは皆、この国の法と正義が最低になるのを目撃することができたのです。

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-sv5wzzsjev/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月7日
 11月4日の朝6時31分、ミシガン州に149,772票の山が入ってきました。バイデンはそのうちの96%の票を獲得し、州は奇跡的にバイデンに軍配を上げました。
 ミシガン州上院は、2020年の不正大統領選挙の検証をまだ始めていないのか、あるいはこれから始めるのか。もしそうでなければ、彼らはオフィスから追い出されるべきです。
 同様に、朝の3時42分、ウィスコンシン州に143,379票の山が入ってきて、これも奇跡的にバイデンに与えられた
 これらの「票」はどこから来たのか? どちらも州の選挙を変える出来事であり、さらには合衆国憲法で定められている立法府の承認を得ていないという事実を含めても、他の汚職の上に成り立っているのです。

 アリゾナの次はミシガン、ウィスコンシン!

Posted at 2021/05/08(Sat) 00:30:33

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

トランプ大統領声明21年5月5日付分「FB、twitter、googleへの批判」「エリス・ステファニックの推薦文」

 SNSへの怒り心頭です。
※【】内は訳註です。
https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-w5tycmjzr6/

第45代アメリカ合衆国大統領、ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月5日
 偉大なるワイオミング州に実質的な支持者がいなくなったフヌケなリズ・チェイニーは、2020年の大統領選挙には不正選挙がなかったと無自覚に愚かにも言い続けているが、実際には米国憲法が要求する立法府の承認がないことを含め、証拠は正反対のことを示しているのだ。マイク・ペンス【元副大統領】が6つの州(2つでよい)の情報を州議会に照会していたら、そして、根性なしで無知な最少党首ミッチ・マコーネル【コカイン・ミッチ】(彼はジョージア州で失うべきではなかった2つの議席を台無しにした)が、当時提示されたすべての汚職を暴露するために戦っていたら、そして、その後さらに多くのものが発見されていたら、我々ははるかに異なる大統領の結果を得ていただろうし、我々の国は社会主義の悪夢に変わることはなかっただろう。Never give up!【決してあきらめるな!】

sta_may5.jpg

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月5日
 フェイスブック、ツイッター、グーグルが行ったことは、わが国にとってまったくの恥であり、恥ずかしいことです。言論の自由が米国大統領から奪われたのは、急進的な左派の狂人たちが真実を恐れているからですが、真実はいずれにしてもこれまで以上に大きく、強く、明らかになるでしょう。
 この国の人々はそれに耐えられないでしょう。これらの腐敗したソーシャルメディア企業は、政治的な代償を払わなければならず、我々の選挙プロセスを破壊し、崩壊させることを二度と許してはなりません。

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-s9g4x7x8zk/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月5日
 リズ・チェイニーはフヌケな愚か者であり、共和党のリーダーにはふさわしくない。
 我々は、Make America Great Again【偉大なアメリカを取り戻す】運動を信じ、アメリカ・ファーストの価値を優先するリーダーを求めている。エリス・ステファニックははるかに優れた選択であり、私は彼女をGOP会議議長として完全かつ全面的に支持します。エリスはタフでスマートなコミュニケーターです。

人物:wikipediaより

 エリス・マリー・ステファニック(/stəˈfɑːnɪk/、1984年7月2日生まれ)は、アメリカの政治家で、2015年からニューヨーク州第21議会区の連邦議員を務めています。この地区は、ノースカントリーの大部分と、アディロンダックの大部分をカバーしています。また、ユーティカの郊外やキャピタルディストリクトの一部も含まれています。

 2014年に下院議員に初当選した際、当時30歳だったステファニックは、当時史上最年少の女性議員として当選しました。ドナルド・トランプの強力な支持者である彼女は、2019年のトランプ・ウクライナスキャンダルでの弾劾の際に、彼を擁護したことで注目を集めました。ドナルド・トランプが2020年の選挙で敗北した後、彼女はトランプの選挙戦での敗北を覆そうとする訴訟を支持し、不正行為について虚偽の主張を行い、2021年のアメリカ合衆国議会議事堂襲撃事件の数時間後には、ペンシルバニア州の選挙人団の票に異議を唱える投票を行いました。

Posted at 2021/05/06(Thd) 09:19:57

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

米FBIがFISA【軍事裁判】について「広範な」違反をしていたことが判明

Fox;ジョーダンとビッグスは、機密解除されたFISC意見書を受けて「広範な」FISA違反についてFBIに回答を求める。

下院共和党はFBIの活動を「違法なスパイ活動」と呼ぶ
ブルーク・シングマン By ブルーク・シングマン|フォックス・ニュース
FBIPublished 2021年05月04日

独占記事: 下院共和党のジム・ジョーダン議員とアンディ・ビッグス議員は、FBI長官クリストファー・レイに回答を求めています。ジム・ジョーダンとアンディ・ビッグスは、新たに機密解除された外国情報監視裁判所の意見書によって「広範な」FISA違反が明らかになったことを受けて、FBI長官クリストファー・レイに回答を求めています。

 共和党は、FBIがトランプ陣営の元側近であるカーター・ペイジに対してFISA令状を取得した後、トランプ政権全体を通して、FISAの乱用について声を上げていました。レイは昨年、そのFISA令状を取得するために行われた行為を「容認できない」とし、議会で「繰り返すことはできない」と述べていました。

 しかし先週、国家情報長官室は、FISC(FISA制度を監督する裁判所)の意見書の機密解除を行い、ジョーダンとビッグスは、FBIが「令状なしの電子監視権限を深刻かつ組織的に乱用していた」ことを明らかにしたと述べました。

 この意見書は2020年11月に出されたもので、FBIが外国情報監視法702条に基づいて監視を行う際に、プライバシーに関する規則に「明らかに広範に違反している」ことを詳細に述べています。

 オハイオ州のジョーダン氏とアリゾナ州のビッグス氏は、火曜日にレイ氏に宛てて「FBIの違法なスパイ活動に関する情報を要求します」と書いた。

 第702条は、司法長官と国家情報長官が共同で、米国外にいると合理的に考えられる米国外の人物に対する令状なしの監視を、制限付きで許可するものである。

 同条項では、米国内の通信の「意図的な取得」を防ぐために、取得した情報が非米国人に限定されるようにする「標的化手順」の採用を求めている(米国コード)。また、同項では、最小化手続きと照会手続きの使用が義務付けられており、具体的には、国家安全保障とは関係のない犯罪捜査における702条の照会結果を確認する場合には、政府がFISC命令を取得することが必要とされている。

 しかし、この意見書では、司法省が政府の702条照会の安全策の遵守状況を監査した結果、FBIが「照会基準に違反した」ことが明らかになった。FISCは、「FBIが第702条で取得した情報を検索する際に、問い合わせ基準を適切に適用しなかったことは、これまで考えられていたよりも広まっていた」と判断しました。

 同意見書はさらに「政府は、裁判所の許可を得ずにセクション702のFISA情報を検索したことについて、数多くの事例を報告している」と記している。その中で、FBIが「医療費詐欺、多国籍組織犯罪、暴力的ギャング、人種的動機に基づく暴力的過激派を含む国内テロ、公的汚職や贈収賄に関する調査」に関する情報にアクセスした40件のクエリが発見されたことを指摘している。

 FISCの意見では、「これらのクエリはいずれも国家安全保障に関連したものではなく、それに対して第702条で取得した多数の製品が返された」と述べている。

 FISCの主席判事であるJames E. Boasberg判事は「明らかに広範囲にわたる違反行為に懸念を抱いている」と結論づけている。

 しかし、ジョーダンとビッグスは、レイへの手紙の中で、この懸念を、司法省監察官マイケル・ホロウィッツが2019年の報告書で詳述した 「FBIのFISAプロセスにおける濫用と欠陥 」のパターンを明らかにした 「FBIの過去の不正行為に照らして特に憂慮すべきもの」としています。

 ホロウィッツの報告書は、FBIがFISAプロセスを悪用してペイジを違法に監視していたことを明らかにしました。この報告書では、FBIの令状なしの監視を行うための申請書の中に、17の重大な「誤りまたは省略」と51の「誤ったまたは裏付けのない事実の主張」があることも指摘しています。
「同様に、2020年3月、OIGはWoods Proceduresの広範な不遵守を警告した。Woods Proceduresは、安全装置として機能し、FISA申請書の各事実上の主張の裏付け文書を維持することで、FISA申請書の事実上の不正確さを最小限に抑えるように設計されている。
 OIGは、OIGが調査した25件の米国人に対する監視申請書すべてのウッズファイルに、裏付けのない、矛盾した情報があることを警告しました」と、ジョーダンとビッグスは書いている。

 さらに、2020年11月に公表された機密解除されたFISCの意見は「FISAの憲法上および法律上のパラメーターに対するFBIの敬意にさらなる疑問を投げかけるものである」と付け加えました。

「市民の自由にとってこの問題が深刻であることから、以下の情報を直ちに提供してください」とジョーダンとビッグスは書いており、FBIがFISAを「いまだに」「乱用」している理由の説明、2019年12月以降にFBIが国家安全保障とは無関係な目的でFISAに基づいて情報を「照会、アクセス」したすべての事例の詳細な説明、そして2020年11月の意見書の懸念事項に対処するためにレイがどのような具体的な行動をとったかについての説明を要求し「FBIがセクション702の権限を使って米国市民を監視、調査、その他の方法で調査することを防ぐ」としている。

 FBIは、Fox Newsのコメント要請にすぐには応じなかった。

 レイは昨年、ホロウィッツ報告書後の最初の証言で、すでに「FISAの方針と手続きに40以上の是正措置を命じた」と述べ、「説明責任、厳格さ、規律」を提供するために「変更すべき」方法を「以上」に説明したという。

「私は、誰もが規則を迂回する全権を持っているとは思いませんし、今のFBIではそれが受け入れられないことを痛切に明らかにするつもりです」と、レイは当時付け加えました。

 一方、コロナウイルスの大流行により、2020年にFISA令状の対象となった人の数が激減したと、国家情報局が先週発表した。

 国家情報長官室(ODNI)が発表した年次報告書によると、Foreign Intelligence Surveillance Act(FISAとも呼ばれる)で取得した電子監視下に置かれたり、捜査令状が発行されたりしたのは、2020年には451人だけだった。

 この数字は、2019年に連邦政府当局が対象とした1,059人から大幅に減少しています――この減少はコロナウイルスの影響によるものだと報告書は示唆しています。

 ODNIの報告書は「COVID-19パンデミックの影響が標的の行動に影響を与え、それが同年に報告された数字の一部に影響を与えた可能性がある」と述べている。

 しかし、世界的なパンデミックは、2018年から2019年にかけて連邦当局が標的とした人の数がさらに大きく減少したことの説明にはならない。
 2014年に報告が始まって以来、発行されたFISA令状の数は2018年にピークを迎え、1,830人以上が監視の対象となった――つまり、米国では昨年までに770人以上の対象者が減少したことになる。

 FISA令状の減少はまず、ペイジの監視が明らかになった後にFBIが直面した激しい政治的監視と重なった。

Fox NewsのCaitlin McFallがこのレポートに貢献しました。

言葉:FISA

1978年外国情報監視法(Foreign Intelligence Surveillance Act of 1978)(以下、FISA)は、米国の連邦法であり、スパイ活動やテロ行為が疑われる「外国勢力」と「外国勢力のエージェント」の間で、物理的・電子的に監視し、「外国情報」を収集するための手続きを定めています。 この法律により、連邦法執行機関や情報機関による監視令状の請求を監督する外国情報監視裁判所(Foreign Intelligence Surveillance Court)が設立されました。9月11日の同時多発テロ以降、繰り返し修正されています。

Posted at 2021/05/06(Thd) 08:58:15

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ