I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

ロシアで自らを「神」と自称する19歳の青年が銃乱射。少なくとも9人が死亡

kazan_shooter.jpg


RT;「僕は神のようだ」――カザンの学校で9人の犠牲者が出た後、プーチン大統領は銃規制の調査を命じた
 ロシアのカザン市で、学校が襲撃され、少なくとも9人が死亡、10数人が負傷した事件で、10代の若者が治安部隊に拘束されました。
同国のメディアは、容疑者を19歳のイルナズ・ガリャビエフとし、火曜日の朝に襲撃された第175学校の元生徒であることを明らかにしました。彼はその後、近くのTISBI経営大学に進学していましたが、同大学の広報担当者がモスクワのRBCに語ったところによると、彼は学業に遅れをとって退学になったとのことです。

 この関係者は記者団に対し次のように語った。
「ガリャビエフは在学中は、静かで擦れていない学生であることを示していた。彼はいつもきちんとしていて、落ち着いていて、仲間の学生や教師に敬意を払っていました」
 この10代の若者は、1月から授業に出なくなり、家庭教師とも連絡が取れなくなっていたようだ。
「彼は産業体験プロジェクトを守るために現れず、3つの国家試験を受けることもなく、その結果、彼は退学処分となった」と広報担当者は付け加えた。

 先週、ガリャビエフはテレグラムサービスにチャンネルを開設し、《神》からのメッセージを発信したと伝えられています。先週木曜日に書き込まれた一連のコメントの中で、このアカウントは「私は神のようだ」と発表しました。

 このアカウントは、世界の人々は自分の「奴隷」であり、お互いに殺し合ってから最終的には自分自身を殺すべきだと述べています。さらに、世界に生物を残すべきではないとし、生命は "宇宙の過ち "であるとしています。

 殺害前には、「大勢の人を殺してから自分の命を終わらせる」と書いていたとされる。このチャンネルに投稿された写真には、警察に拘束された人物に似た男性が、コンバットベストのようなものを着て、ロシア語で「Бог=ボグ(神)」と刺繍された顔隠しをしながら自撮りしている様子が写っています。

 目撃者によると、学校から爆発音と銃声が聞こえ、生徒たちが外のグラウンドで怪我の手当てを受けている様子や、窓から外に出て銃撃から逃れている映像が流れています。

 ニュースサイト「Baza」は、ガリャビエフさんの父親の言葉を引用して、息子は「無宗教であり、悪い考えや思想を表明したり示したりしたことはない」と述べています。

 カザンのあるロシアのイスラム教徒が多いタタールスタン州の大統領、ルスタム・ミニハノフ氏は、ガリャビエフ氏は銃の所有者として登録されていたと述べている。

 クレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官は、火曜日の記者会見で、プーチン大統領が銃規制法の緊急見直しを開始するよう指示したと述べた。
 ペスコフ報道官は、ロシアのプーチン大統領が銃規制法の緊急見直しを指示したことを明らかにした。
「狩猟用武器として登録されている小火器が、国によってはアサルトライフルなどと定義されていることがある。これも、ロシア軍が早急に解決するだろう」


 これは、あくまでロシアの英語サイトからの翻訳ですので、ロシア語サイトから翻訳してみます。

Kommersant;カザン・シューターについての情報

"Kommersant"紙 2021年5月11日 12:46より
 カザンの学校ギムナジウム175番館が襲撃され、8人が犠牲になった事件で、19歳のイルナズ・ガリャビエフが拘束されました。公的な情報源から彼について知られていることを、Kommersantの記事で見てみましょう。

 ガリャビエフ・イルネズ・レナトヴィッチは2001年9月11日にカザンで生まれました。2018年にはギムナジウム175を卒業し、その後、銃撃戦に突入しました。直近では、ITスペシャリストとしてTISBI大学の4年生に在籍していました。この情報は、教育機関がオープンメディアに確認したものです。しかし、2021年4月に学業上の負債を理由に退学処分となったと、TISBIの広報担当者がRBCに伝えた。

「勉強中、彼は静かで争いごとのない学生であることを示していた。いつもきちんとしていて、落ち着いていて、クラスメートや先生に敬意を持って接していました。12月以降、イルナズは教育実習や産業実習に出ていたし、1月からは大学にも顔を出さず、グループのキュレーターとの連絡も途絶えていた。彼はインターンシップの防衛と3つの国家試験に現れず、その結果、彼は退学処分となった」と広報担当者は付け加えた。

 TVチャンネルBazaは、犯人の父親の言葉を引用して、「息子は宗教には属しておらず、悪い考えや態度を表明したり示したりしていない」と述べています。

 ソーシャルネットワーク「VKontakte【フコンタクテ、ロシア最大のSNS】」のページには、イルナズ・ガリャビエフの名前で登録されており、最後のエントリは2020年9月13日付で「神は言った。"あなたを怒らせた人の涙を恐れなさい。彼は私に助けを求めるだろうし、私も助けるから!」
 ユーザーは7つのグループに加入しています。"Kazan|Kazan. Where to go?", "Enter Kazan", "BAGOSES", "Leonardo Dyvinchik", "GGSEL.COM", "Aesthetics", "Evil Corporation"などがあります。

 同校への攻撃に先立ち、犯人は「Бог【神】」というテレグラム・チャンネルを立ち上げ、その中で計画を予告していました。
 彼は自分のことを神と呼び、人間の姿で現れて「お前たちを排除する」と言ったとされています。
 人間の存在を、彼は「宇宙の過ち」と呼んだ。5月11日の朝「今日は大量の生廃棄物を殺して自分を撃つ」という言葉とともに、マスクとベストを着た自分の写真を載せた投稿をしました。

 テレグラムチャンネル「112」によると、ガリャビエフが学校で勉強していたとき、先生たちは彼の悪口を言っていたそうです。この青年は、勉強ができるわけでも、行動ができるわけでもありませんでした。

 テロの現場を訪れたタタールスタン共和国のルスタム・ミニハノフ大統領は、イルナズ・ガリャビエフが正式に武器の所有者として登録されていることを確認した。その後、州議会のアレクサンダー・ヒンシュタイン副議長がTVチャンネル「360」に確認したところによると、ガリャビエフは4月28日に武器のライセンスを取得したという。



 尚、捕らえられた青年の動画も出回っていますが、口汚く罵り続けています。無編集のものは、BAZAのテレグラムで見られます。
「2ヶ月前には気づかなかった。俺はみんなを憎み始めた。いつも憎んでいたのに」
「僕は子供じゃない。親もいない。理解してくれない。大嫌いだ」

Posted at 2021/05/12(Wed) 04:51:19

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

トランプ大統領声明5月10日分「ミット・ロムニーへのブーイング」「ミシガン州の選挙監査についての嘆願書」他推薦文など

※【】内は訳註
https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-wbwbqk2sy7/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月10日
 下院GOPは今週、フヌケなリズ・チェイニー【RINO、共和党の裏切り者】から才能あるコミュニケーター、エリス・ステファニックへとアップグレードする大いなる機会を得た。
 エリスには知性があり、アメリカの愛国者であるブランドン・ジャッド【全米国境警備隊協議会会長】と全国国境警備隊協議会からの支持を得ており、NRA【全米ライフル協会】からはA+を獲得しており、退役軍人を愛しています。2022年の中間選挙に向けて、選挙区を青から赤に変えた経験を持つ人物がリーダーシップに必要ですが、それはエリスです。
 彼女は、私たちが必要としている勝利の方法を知っているのです。

人物:wikipediaより

 エリス・マリー・ステファニック(/stəˈfɑːnɪk/、1984年7月2日生まれ)は、アメリカの政治家で、2015年からニューヨーク州第21議会区の連邦議員を務めています。この地区は、ノースカントリーの大部分と、アディロンダックの大部分をカバーしています。また、ユーティカの郊外やキャピタルディストリクトの一部も含まれています。

 2014年に下院議員に初当選した際、当時30歳だったステファニックは、当時史上最年少の女性議員として当選しました。ドナルド・トランプの強力な支持者である彼女は、2019年のトランプ・ウクライナスキャンダルでの弾劾の際に、彼を擁護したことで注目を集めました。ドナルド・トランプが2020年の選挙で敗北した後、彼女はトランプの選挙戦での敗北を覆そうとする訴訟を支持し、不正行為について虚偽の主張を行い、2021年のアメリカ合衆国議会議事堂襲撃事件の数時間後には、ペンシルバニア州の選挙人団の票に異議を唱える投票を行いました。

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-xkpygaxcpz/

2021年5月10日
ダン・パトリック副知事の推薦文

 ダン・パトリック副知事は、テキサスの人々のために偉大な戦士です。彼は、生命、自由、憲法修正第二条、国境警備、軍隊と退役軍人、そして神から与えられた自由のために立ち上がってきました。 彼は、税金を低く抑え、慎重に支出するという保守的な原則に基づいて政治を行い、常に偉大な州とアメリカのために最善を尽くしてきました。 テキサス州民は彼を再選すべきです。 彼は傑出しており、私の完全な支持を受けています。

人物:wikipediaより

 ダン・ゲーブ・パトリック(Dannie Scott Goeb、1950年4月4日生まれ)は、アメリカのラジオトークショー司会者、テレビ放送作家、政治家。グレッグ・アボットの下で、2015年1月から第42代テキサス州副知事を務めている。

 メリーランド州ボルチモア出身のパトリックは、ラジオやテレビの放送作家としてキャリアをスタートさせました。スポーツバーのチェーンを形成し、その後倒産した後、再びラジオの司会者となり、今度は保守派のコメンテーターとして活躍しました。2007年から2015年まで、テキサス州上院議員(共和党)として、ヒューストン市のごく一部とハリス郡北西部に位置するヒューストン近郊を含む第7区を担当。

 2014年5月27日に行われた副知事選の予備選で、3期目の現職であるデビッド・デューハーストを破り、秋の総選挙で副知事の座を獲得しました。2018年には、民主党候補のマイク・コリアーを破って再選された。

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-henmxass3a/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月10日
 ユタ州共和党大会で大ブーイングを受けたユタ州ウェーバー郡は、RINO【共和党の裏切り者】のミット・ロムニー【ペンスと仲良しの黒い噂のある人物】を最も強い言葉で検挙した。ワシントン郡の共和党員も4月にロムニーを問責しています。彼はこの国にとってバッド・ニュースだ!

大ブーイングの様子はこちら。


「バイデン大統領の最初の100日間をどう思いますか?」
『boo boo!』
「色々言われているが、私は前の大統領の支持者ではないことを隠してはいない」
『boo boo!』
(※よく聞こえないので訳は正確ではない)

ダン・スカヴィーノ【よくQ関連のツイートをする、トランプ政権時代のWHコミュニケーション副参謀】の反応もあり、Q関連の反応はこんな

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-x3nk392q9z/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月10日
 ミシガン州の大規模な選挙不正事件は、トランプ大統領からジョー・バイデンに意図的に票がすり替えられたと主張する、爆弾のような嘆願書を提出したところです。
 その票数は非常に多く、決定的なものです。これは他の多くの州でも証明されるでしょう。すべての共和党員は団結して、このようなことが起こらないようにしなければなりません。泥棒が宝石店のダイヤモンドをすべて奪った場合(2020年の大統領選挙)、ダイヤモンドは返却されなければならない。フェイク・ニュース・メディアは、我が国の歴史上最大の不正選挙を報道することを拒否しています。彼らはすべての信頼性を失っていますが、最終的には選択の余地はないでしょう

ミシガン州での選挙訴訟の行方を左右する、2回目の法廷監査が要請されています
より一部抜粋

2021年5月10日
 アリゾナ州のフォレンジック【法科学的】監査が裁判所や司法省からの大きな抵抗に遭っている中、ミシガン州での訴訟が天秤にかけられているため、別の法科学的監査が要求されている。この国内最後の選挙訴訟の一つの運命は、月曜日の朝に法廷で決定されることになっています。

「2020年の選挙の有効性に異議を唱える最後の活発な訴訟の一つの運命が月曜日の審理で決定される。第13巡回区裁判所の判事は、アントリム郡の選挙関連の訴訟を棄却する弁護側の要求について弁論を聞く予定である。この動きは、裁判所の記録によると、代わりに訴訟の拡大を求めている原告によって反対されている」
と地元紙トラバース・イーグルが報じました。

Posted at 2021/05/11(Tue) 14:10:24

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

COVIDの権威、ピーター・マカロー氏が警告する「COVIDワクチン注射」による大量死


※【】内は訳註


 COVID【ウイルス】の権威、ピーター・マカロー氏が警告する「COVID【ワクチン】注射」による大量死
 New American誌のシニアエディター、アレックス・ニューマンとのインタビューの中で、国際的に著名なピーター・マカロー医師は、これらのトピックに関して国立医学図書館で最も多く引用されている医師であり、COVID注射がすでに記録されている数千人の死亡と数万人の入院を引き起こしていると警告しました。
 そして、それは氷山の一角に過ぎないと警告しています。通常であれば、VARES【ワクチン有害事象報告システム】に報告された50件の死亡事例があれば、その医薬品は直ちに市場から取り除かれることになる。
 COVID注射の場合、すでに数千件の報告がなされているにもかかわらず、大量のワクチン接種計画が推し進められているのである。また、COVIDの治療プロトコルを開発し、世界的に高い評価を得ている医学博士のマッカロー氏は、政府の様々なレベルでの政策決定の結果、多くの不必要な死が発生していることを強調しています。

 これらが本来医者がとるべき普通の対応です。
 データを採ってNGなら認可を取り消す……当然のことなのですが、COVIDワクチンの推進派はもはや感情論だけになっています。

Posted at 2021/05/10(Mon) 12:07:06

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

トランプ大統領声明5月9日分「母の日」「競走馬メディナ・スピリットの薬物陽性」

state_may9.jpg

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月9日
皆さん、母の日おめでとうございます。すべては、これまでより《大きく》、《より良く》、《より強く》なって戻ってくるでしょう。心配しないでください。

 大文字なので、ゲマトリア変換による暗号ではないかという説もあります。

Great Awaking!

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-8pttbep59x/

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明
2021年5月9日
 今や、我々のケンタッキーダービーの勝者であるメディナ・スピリットでさえ、ジャンキーになってしまったわけです。これは私たちの国に起こっていることを象徴しています。国境や偽の大統領選挙など、あらゆるところで地獄を見ている私たちを、全世界が笑っているのです。

wikipediaより

 メディナ・スピリット(2018年4月5日産まれ)は、2021年のケンタッキーダービーを制したアメリカのサラブレッド競走馬です。同馬は、ロバート・B・ルイス・ステークスを制し、サンフェリペ・ステークスとサンタ・アニタ・ダービーでともに2着となり、同レースへの出場権を獲得しました。

 ジョン・ヴェラスケス騎手が騎乗して4度目のダービー制覇を果たし、ボブ・バファート調教師が騎乗して記録的な7度目のダービー制覇を果たしました。同馬はポストタイムオッズで12対1のロングショットだった。

 メディア・スピリットのダービー勝利は、レース後に同馬が薬物ベタメタゾンの陽性反応を示したことで、疑問視される可能性がある。

関連記事;
BaltimoreSun;ケンタッキーダービーの覇者Medina Spiritが薬物検査で不合格

著:チャイルズ・ウォーカー ボルチモア・サン 2021年5月9日午後2時33分

 メディナ・スピリットは、ケンタッキー・ダービーを制した後、抗炎症剤であるベタメタゾンの陽性反応が出たと、ボブ・バファート調教師が日曜日の朝に発表しました。この結果は、土曜日に行われるプリークネス・ステークスを前に、三冠シリーズを混乱させる可能性があります。

 チャーチルダウンズの厩舎の外で行われた即席の記者会見で、バファートは「メディナスピリットはベタメタゾンで治療されたことはない。私がやっていないことで、競馬界最大のガッツポーズをしてしまった。これは馬にとって不公平なことだ」と述べた。

 バファート氏によると、メディナスピリットはまだダービーへの出場資格を失っておらず、プリークネスにも出走するとのこと。月曜日の午後にはボルチモアに向かう車に乗る予定です。

 ピムリコ競馬場とプリークネスを運営するメリーランドジョッキークラブは、日曜日の午後の声明で、メディナスピリットの三冠レースへの出走の可否を決定する前に、「関連する事実」を検討すると述べました。


 クラブとその親会社である1/STレーシングは、声明の中で「私たちは最高レベルの馬のケアと安全基準を達成することを約束し、その基準を推し進めてきた実績があります」と述べています。

 プリークネスの抽選は、月曜日から火曜日の午後4時に変更されました。

 メリーランド州競馬委員会の事務局長であるマイク・ホプキンス氏は、他州での未解決事件についてはコメントできないとしながらも、メディナ・スピリットがプリークネスに出走できない理由はないと語った。ダービーチャンピオンは、メリーランド州に到着した時点で検査のための血液サンプルを採取され、プリークネスで3着以内に入った場合には、プリークネス後に検査を受けることになる。ベタメタゾンは、メリーランド州で規制されている薬物であり、治療目的で使用することは可能ですが、レース当日のサンプルに含まれていた場合、違反となります。

 チャーチルダウンズは日曜日の声明で薬物違反を確認し、バファート氏にダービーの開催地でのレース出場を停止しました。

「ケンタッキーダービー優勝馬メディナスピリットのレース後の血液サンプルに、ケンタッキー州の馬用投薬プロトコルの違反があったと理解しています」との声明が出されました。
「メディナ・スピリットの関係者は、分割したサンプルの検査を要求する権利があり、彼らはそうするつもりだと理解しています。はっきりさせておきますが、検査結果が支持された場合、メディナスピリットのケンタッキーダービーでの成績は無効となり、マンダロンが優勝することになります」

 バファートのトラブルはそれだけでは終わらなかった。2020年、ケンタッキーダービー候補のCharlatan(シャーラタン)とチャンピオン牝馬のGamine(ガミネ)が、アーカンソー州でリドカインの陽性反応が出たため、勝利を取り消されたのだ。先月、アーカンソー州競馬委員会はこれらの勝利を回復させ、バファートへの15日間の騎乗停止処分を取り消したが、トレーナーには1万ドルの罰金が科せられた。

 また、ガミネは2020年のケンタッキーオークスで3着に入った後、関節の痛みや腫れを抑えるためのコルチコステロイドであるベタメタゾンの陽性反応が出ました。この薬はケンタッキー州では治療目的での使用が認められていますが、レース当日の検査サンプルに現れた場合は違反として扱われます。

 ダービーで追い抜きを拒否してファンを魅了した元1,000ドルの1歳馬メディナスピリットは、キャリアを決定づける勝利を失う可能性がありますが、分割検査サンプルの結果はまだ保留されています。もし失格となれば、薬事法違反でタイトルを失った2人目のダービー馬となり、1968年以降では初めてのこととなる。

Posted at 2021/05/10(Mon) 12:00:33

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

マイク・リンデル『証拠となる機械を持っている』『ドミニオン社に警告』抄訳


マイク・リンデル氏、スティーブ・バノン氏の番組『War room』で
「トランプ氏がマリコパ郡で8〜9万票の差で実際に勝ったことを示すことになる」
「機械を持っている」
「これから2週間、沢山の情報を発信していく」

一部分のみ抜粋。

 そして何が起こるかというと、ドナルド・トランプ氏がマリコパ郡で8〜9万票の差で実際に勝ったことを示すことになり、国中にドミノ倒しを起こすことになるでしょう。
 ところで、スティーブ、これだけは言っておきたいのですが、今朝、ドミニオン社にちょっとした警告をしときます。今は機械がありますからね。私は機械を持っています。これから2週間、たくさんの情報を発信していくつもりです。

Posted at 2021/05/09(Sun) 15:56:04

政治・宗教・世界 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

マイク・リンデル自伝「What are odds?」 第1章「シュミッティーズの夏 1993年」あらすじ・日本語訳

「What are the odds from crack addict to CEO」=「こんなことってある? コカイン中毒者からCEOへ」

what_odds_240_2.jpg

※【】内は訳註です。

第1章 シュミッティーズの夏 1993年

1993年、マイク・リンデル32歳の夏です。


 1993年の夏、>シュミッティーズ・ターバンのカウンターに立っていた。私は常連のピーティのためにジャック・ダニエルをハイボールグラスにたっぷりと注いだ。外は27℃もあるというのに、部屋の奥のジュークボックスではエルヴィスがクリスマスを恋しがっていた。建設作業員がシンフォニーの指揮者のように腕を振って、バー中が歌っていた。
ああ、どうして毎日がクリスマスのようにならないんだろう?
もしも毎日がクリスマスのようになれば、この世界はなんて素晴らしいんだろう!

 歌い終わり、客たちは歓声を上げた。

 そして、白いナプキンを天井のシーリング・ファンに投げると、雪のように店の中に降り注いだ。

 マイクの店はビクトリアという人口2,000人ほどの町の、シュタイガー湖の向かいにある。いつも変わった事が起こっていて、人々の話題をさらっていた。
 マイクが目指したのは『どこの国のどんな人でも、自分の居場所だと感じられる場所を作ること』だった。

シュミッティは、個性的な常連客の中から生まれた。例えば、ピーティ。
 彼は、ジェリー・ガルシアが亡くなったときに、とてもショックを受けた長髪の熱心なタダ飲み客だった。彼は、毎日同じ時間に店に来て、同じバースツール【酒場にある腰掛け】に座り、同じ飲み物(ジャック&コーク)を飲んでいた。
bar_stool.jpg

唯一変わっていたのはシャツで、絞り染めのTシャツとグレイトフル・デッドのコンサート用のお茶を毎日午後4時半ぴったりに、大画面テレビのチャンネルを「ジョパディ!」【クイズ番組】に変えさせていた。いつもみんなからうめき声があがったが、30分だけだし、何といってもピーティだからと我慢していた。

 常連客のほとんどはビクトリアで一緒に育った仲間で、スケリー、ピーティ、ポッキー、フライマン、モヒカン、シビーなどがいた。また、トーイング、トム・トーイング、トムの年上のいとこのトニーもいた。彼らはシュミエッグ、ヴォーゲル、シュレムプ、ノーターマンといった名前のドイツ系の血を引いており、1851年にこの地域に入植したとされる男の子孫である詳細も一緒だった。シュナイダーなどの名前を持つドイツ系の優秀な人材が集まっていた。町全体が、カトリックの大家族の兄弟姉妹やいとこ、義理の家族でごった返していた。私は彼ら全員を愛している。

 当時、マイクは数マイル離れたミネソタ州のチャスカで「リーマイケルズ」という別のバーを経営していたが、友人のウェイン・ヒルクに買収できるかどうか偵察に行かせると、まるで『狂気の沙汰』だと返してきて、「シュミッティの店とは一切関わりたくない」と言われる。却って気に入ったマイクは店をギャンブルで巻き上げたのだった。

 真夏にジュークボックスからエルビスが流れてくるのは偶然ではない。月曜のランチでも金曜の夜の外出でも、シュミッティーズは同じように休日の雰囲気を醸し出していた。音楽はその雰囲気に欠かせないものなので、ジュークボックスの曲はすべて私が手ずから選んだ。そのときのヒット曲を入れるのではなく。私たちの両親が聞いていたような70年代以前のヒット曲をたくさん用意した。私のお気に入りのボブ・シーガー、イーグルス、プリンス(彼の自宅であるペイズリー・パークは、この道路から数マイルのところにあった)に加えて、ジョニー・キャッシュの「Ring Of Fire」、リン・アンダーソンの「(I Never Promised You a)Rose Garden」、パートリッジ・ファミリーの「悲しき初恋」など、歌いたくなるような名曲をストックしておいた。


 誰かがこの曲を流すと、「なんでこんな下品な曲を我慢しなければならないんだ」とうめき声が聞こえてきたものだ。しかし、次の瞬間には、テーブルに座ったバイカーたちが、デヴィッド・キャシディと一緒に大声で歌っているのを目にすることになる。

僕は君を愛しているんだと思う!
だったらなんでこんなにも怖いのだろう?
確信が持てないことが怖いのです。
愛が癒しとなるのか……

 昔の歌は人々を幸せにしてくれた。単純な時代に戻してくれた 私はシュミッティーズをそういう場所にしたかった。。しばらくの間、悩みを忘れさせてくれる場所。
 日頃見られないものを見に行くような場所。その雰囲気に惹かれたのか、シュミッティーズにはすぐにファンができた。私はお酒を売っていたが、お酒を売っていたわけではない。 楽しみを売っていたのだ。家族。所属していること。
 それは、子供の頃から、自分の居場所がないと感じていたからかもしれない。私は自分の居場所を感じたことがなかった。

 古き良きアメリカ式酒場の経営という感じですね。村上春樹がバーの経営をしていましたが、方向性がかなり違いますね。
 この後、マイクはバーの経営者をしていた時の眼力を活かして生き延びたりします。それにしても、バーの経営経験はビジネス成功の秘訣かもしれない?
 さて、ついでにショップ用のプロモーション用の言葉があったので、そちらも和訳しておきます。

 こんにちは、私はマイク・リンデルです。マイピロー・ガイとしてご存知でしょう。
 しかし、皆さんは私の物語をご存知ないかもしれません。私は、クラックコカインを含め、人生のほとんどの期間、機能的な中毒者でした。起業家精神が旺盛で、自分のやり方で行動します。14回以上も死にかけて、神の存在を証明するために数学を使ってきました。100万分の1とか10億分の1とか、ありえないようなことが起こるんです。
 でも、それを全部足すと、いつの間にか奇跡になっているんです。誰にでも天職はありますが、神様が私の天職を果たすために追いかけてくれていたことに気づくのに50年かかりました。危うく失敗しそうになったり、ギリギリまで追い込んだりしましたが、最終的には神に身を委ね、神がいればすべてのことが可能であることを悟りました。
 私の物語は、皆さんにインスピレーションと希望を与えてくれるものと信じています。

Posted at 2021/05/09(Sun) 08:22:19

ブック・レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

マイク・リンデル vs ジミー・キンメル 日本語訳

 マイク・リンデル氏が極左のジミー・キンメルの番組で侮辱されたという内容です。自伝の「What are odds?」に関してはあらすじ作成中です。もうしばしのお待ちを。

100percentfedup;マイク・リンデルは、レイトナイトでいじめられっ子のジミー・キンメルに、信仰や過去の薬物中毒を馬鹿にされ、大型店が彼の製品を売ることを笑われながらも、アメリカで愛される理由を証明しました

著者:Patty McMurray|2021年4月29日
 マイ・ピローマイ・ストアのCEOであるマイク・リンデルは、アメリカのサクセス・ストーリーの体現者です。
 マイクは著書「What Are The Odds?」の中で、アルコール依存症、コカイン、クラック・コカインの常習者から、大成功を収めたMy Pillow社のCEOになるまでの、信じられないような実話を無編集で綴っています。
 神の助けを得て、マイクは依存症による失敗を、アメリカでの驚くべきサクセスストーリーに変えたのです。
 多くの人が乗り越えられないと思っていた困難を克服したマイクの物語は、イエス・キリストに人生を委ねることの力を如実に物語っている。彼は多くの人にとってのヒーローであり、その中には薬物やアルコールの依存症に苦しむ人々も含まれている。
 先週、マイク・リンデルは、極左の司会者ジミー・キンメルの「ジミー・キンメル・ライブ」に出演することに同意しました。キンメルは、自分と同じ考えを持たない人への軽蔑を、彼らを嘲笑することで覆い隠し、それを『ユーモア』と偽っています。

 昨晩、キンメルの番組に出演する前に、マイクの友人や従業員が彼のために祈っていました。リンデル・リカバリー・ネットワークのエグゼクティブ・ディレクターは、マイクのために祈りを捧げるというメモを送りました。

 彼女のメモの一部をご紹介します。

本当に、ジミーが今夜何を企んでいるのかは誰にもわかりませんが、マイクはこのチャンスをシンプルに捉えています。神様が素晴らしい扉を開いてくださったのです。私たちの願いは、この出演によってマイクが多くの人に伝わり、彼の言葉が人々を感動させ、鼓舞することです。
 神はマイク・リンデルに、アメリカ人や常習者たちに真実と大胆さと自由をもたらす素晴らしい召命を与えてくださいました。私たちは、現在の文化が主から遠く離れていることを知っています。

「災いなるかな、悪を善と呼び、善を悪と呼ぶ者、闇を光と呼び、光を闇と呼ぶ者、苦を甘と呼び、甘を苦と呼ぶ者」――イザヤ書5章20節

 ですから、悪魔の干渉、混乱、意地悪に対して祈り、主の御手が今夜マイクの上にあるように祈りましょう。私たちはマイクのために隙間に立って、主が彼に力、知恵、識別力、大胆さを与えてくださるように祈ります 。

 それがあなたのすべての栄光のためになりますように。マイク・リンデルと、彼の前に設定されている試練に感謝します。
 リンデル氏を紹介する前に、キンメル氏はリンデル氏を狂った陰謀論者のように見せるために作成した、短い映像を流しました。
「我が国の長い歴史の中で、大統領が選挙結果に不満を持ったために、大統領執務室に呼ばれた枕のセールスマンは一人しかいません。リンデル氏は、主を恐れる心を持っていて、ステージに上がる前に司会者がリンデル氏に恥をかかせようとするのを無視した。
 その手には、「What Are The Odds?」という本を持っていた。

「ワクチンの接種は受けたのかい?」
  とキンメルが尋ねた。とキンメルが尋ねると、マイクは微笑みながら「いいえ、受けていません」と答えた。
 キンメルはすぐに「狂犬病のことだよ」と言い直した。

 何だこれは?

 ここでもマイクはキンメルを無視して、自分の本のコピーを差し出した。キンメルは「もう読んだよ」と言った。マイクは本の中で、自分の困難な人生と、それがどのようにしてリンデル・リカバリー・ネットワークを通じて依存症の人々を助けることができるようになったのかを語っていると説明した。
 キンメルは、マイク・リンデルの慈善心など気にも留めず、マイク・リンデルの薬物中毒に関する本を、ジョー・バイデンの薬物中毒の息子であるハンターが最近出版した本と比較して、最初の侮辱に飛びついたのだ。
 マイクは、ハンター・バイデンと比較されたことに憤慨することはなく、ハンターを馬鹿にせず思いやりを持って接した。その代わりに、ハンターが著書の中で述べているパラノイアは、薬物中毒者に共通するテーマであると説明したのです。

 キンメルはマイクのパラノイア発言に飛びつき、2020年11月の選挙で不正選挙を暴くために戦っているために受けた複数の脅迫(死の脅迫を含む)のために故郷のミネソタを離れている彼をあざ笑った。

 キンメルは、マイクが直面した困難な課題のすべてについて簡単なあらすじを説明した後、マイクに「何か見逃していませんか?"2009年1月16日、神の恵みにより、すべての依存症から解放されたんだ」と。キンメルは彼を無視した。

 リンデル氏は、自分が依存症にかかっていた時間のせいで、多くの時事問題を見逃していたと説明した。ようやく回復して人生を取り戻したとき、マイクは共和党と民主党の違いがわからなかったし、フィリバスター【議事妨害】が何であるかも知らなかったと説明した。キンメルは、彼が何を言っているのかわからないと多くの人がまだ信じていることを伝え、残酷に彼をあざけりました。
 次にキンメルは、アメリカにおける不正選挙の真実を明らかにするために戦っている彼を嘲笑し、「彼の言っていることに正当性があるとは思えない」とマイクに言いました。キンメルはさらに一歩進んで、リンデルに「多くの人が彼を笑っている」と言いました。
 キンメルは、有権者の誠実さに関するマイクの発言と、1月6日の米国連邦議会議事堂での事件との間に「線引き」ができると信じているから、笑っていないのだと説明しました。
キンメル氏は何度も何度も、マイクとその依存症を馬鹿にし、信仰について話そうとするマイクを黙らせ、マイクを嘘つき呼ばわりし、彼が狂っていることを証明しようとしました。

 ある時、キンメルはマイクがどれだけのお金を持っているのか分からないと言い、リンデル氏は「すべてを慈善事業に寄付している」と答えた。
 キンメル氏は彼を完全に無視して、もしかしたら信仰は彼の回復とは何の関係もなく、ただの偶然かもしれないと彼を説得しようと動き出しました。
 キンメルは何度もリンデルを嘲って「君のことが心配なんだ」と言いながら、マイクが悪い状況に身を置き続けていることを示唆しました。
「クラックか何かの影響で、上の方で何かが起こっている」
 とキンメルは彼は頭の周りで手を回しながら、まるで頭のおかしい人のように言った。

 奇妙としか言いようがないのは、血まみれの包帯を頭に巻き、松葉杖をついたマイク・リンデルの物まね芸人がステージに上がり、マイクを怒鳴りつけたり、手に持った枕でマイクをあざ笑ったりしながら、枕投げに挑戦したことだ。その間、ジミー・キンメルは嗤っていた。
 彼は最後に「俺が知っているのは、マイ・ピローが店で売られなくなったということだけだ!」と視聴者に伝えて、不快な映像を終えた。キンメルは最後にマイクをあざ笑ってから、勇敢で神を畏れる愛国者、マイク・リンデルへのインタビューを終えた。

 インタビューの様子はこちらからご覧いただけます。

 マイク・リンデルへの支援方法はこちらです【リンデル氏はは議員立候補を検討しており、アメリカ国外からの寄付はNGですが、商品を購入する分にはOKです】
 マイク・リンデルによると、選挙の公正さを求める彼の戦いのためにボイコットした大型店舗から、6,800万ドル以上の売上を失ったそうです。
 もしあなたがマイクを助けたいと思うなら、彼の製品を1つまたは複数購入することを検討してください。また、すでに彼の商品をすべてお持ちの方は、友人にプレゼントしたり、彼の枕やタオル、シーツなどをホームレスシェルターに寄付したりしてみてはいかがでしょうか。私はマイ・ピローのスリッパを持っていますが、今まで履いたスリッパの中で一番快適です。

 MyPillow.comにアクセスし、チェックアウト時に「Fed Up」コードを入力すると、My Pillow製品が最大66%割引になります。 また、Amazonに対抗するマイク・リンデルのMy Storeでは、さらに商品の割引を受けることができます。MyStore.comにアクセスし、チェックアウト時に「Fed Up」コードを入力すると、さらにお得になります。

 マイ・ピローやマイ・ストアでのお買い物に「Fed Up」コードをご利用いただくと、100 Percent Fed Up【翻訳元のサイト】の、主流メディアが伝えない真実を届る活動を支援することにもなります。

Posted at 2021/05/08(Sat) 04:22:35

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ