I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

オナニー判事の名前が違う。

cnn.co.jp;法廷で法服の下に性的な遊戯具、局部露出も 元判事
 この記事は――

x51.org;裁判官が裁判中に机の下で剃毛やオナニー

 この記事の続報で間違いないようですが、問題となる判事の名前がcnn(/ap通信)では『デイビッド・トンプソン』、x51(/ロイター通信)では『ドナルド・トンプソン』となっています。
 なぜでしょう。以前の報道時には罪が確定していなかったので、匿名だったのかもしれませんが。

 それにしても、請願書の段階では陰謀説まで持ち出して、堂々とシラを切る様子でしたのに、あっさりと退職させられようです。
 今になって判決が下ったということは、およそ2年間も裁判に要したということでしょうか。
 オナニーしながら授業を受ける中学生や高校生の存在は本の中では知っていましたが、まさか本当にいるとは思いませんでした。それも、50代後半で……。
 世の中、解りませんね。

Posted at 2006/08/20(Sun) 11:48:14

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「オナニー判事の名前が違う。」へのトラックバックのRSS