I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

ドバイに滞在中のロシア人男性、幸運にもヌードの撮影現場を目撃するも、SNSにアップロードしたため逮捕

 不正選挙問題など重たいニュースばかりですが、程良いお色気ニュースが入ってきましたので箸休めに。

dubai_russian.jpg

 まずはこのニュースから。ソースには少女達の大きな画像もあるのですが、見る分には問題なくても、日本でアップロードするには問題がありそうなので、ご覧になりたい方はリンク先にて。
https://t.me/bazabazon/6519
ドバイでは、ホテルのバルコニーでのセクシーな写真撮影をめぐって、10人の少女が拘束されました。少女達は服を着ていない状態で撮影されていました。

 拘束された人物の中にはロシア人も含まれていますが、それは女の子ではなく、おそらく写真撮影を主催していた男性です。ヌード写真を撮影した場合、罰金(約10万ルーブル)や懲役刑が科せられる可能性があります。

 そして、SNSではたくさんの「いいね!」がついています。


 このニュースには少し誤解があって、拘束されたロシア人男性はヌード撮影のカメラマンではありませんでした。
https://t.me/bazabazon/6524
 ドバイで少女の裸を撮影して拘束されたロシア人男性は、今回の撮影会とは関係ありません。近くのホテルに滞在していただけでした。

 彼の友人によると、隣の部屋で裸の女性たちを撮影していたアレクセイ・コンツォフが、バルコニーに出てきて“奇跡”を目の当たりにしたとのこと。 そして、記念に動画を残し、フォロワーを喜ばせることにしたそうです。
 これが致命的なミスとなり、男性は警察に拘束されたが、本人は撮影会とは無関係だと供述しています。
 現地の法律では、このような内容を掲載することは厳しく禁じられています。コンツォフは弁護士を雇い、刑務所から出ようとしている。


 ドバイはアラブ首長国連邦のうちの一つで、あくまでイスラム圏なので、アダルト関連にはかなり厳しいのですよね。ネットには規制が掛かっていて、アダルト・コンテンツは見られないことが多いです。
 そんな国でバルコニーを利用したヌード撮影会を行ったのは、何かの意味があったのかもしれません。偶然にもヌード撮影現場を見られたのは、男性としては間違いなく幸運でしたが、シェアしようとしたために、災いへと転じてしまいました。

Posted at 2021/04/06(Tue) 00:54:10

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「ドバイに滞在中のロシア人男性、幸運にもヌードの撮影現場を目撃するも、SNSにアップロードしたため逮捕」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

ドバイに滞在中のロシア人男性、幸運にもヌードの撮影現場を目撃するも、SNSにアップロードしたため逮捕へのコメントのRSS