I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

日本がTPP参加した場合……

 ちょっと私の生活や仕事にも関係があるので、その周辺についてのみ軽くメモ……。最近は創作物で収入を戴く機会が多く、それもようやく軌道に乗ってきたところなのでちょっと戦々恐々としてます。

1.国民皆保険は廃止
2.薬のシステムが大幅に変わる
3.出版物等、著作物の著作権が買い取り制へ
4.著作権違反が非申告制に
5.レーティングが海外準処に

 1.首相は皆保険は維持すると言っていますが、TPP条約は国内法よりも優先されるので例外は認められません。医療費がかさむのは痛いですね。

 2.薬事法もがTPP基準となって、海外の安い薬が押し寄せてきます。厳しい制約のために開発費のかさむ日本の製薬業界にはとても太刀打ちできません。今まで苦労して国内承認を得たお薬も皆んなパーに。治験バイトって結構美味しかったんですけど、TPP参加で激減します。
 高い国内の薬なんて使わないで、海外の安い薬を使えばいいんですから。

 3.現在の日本では著作物の権利は出版社と作者の両方で持ち合っています。ですが、TPP参加によりアメリカ等と同じように出版社が作者から買い取る形になります。
 最近、amazonが電子書籍化けの全権利を出版社へ要求して出版社が反発した事例がありました。これは日本の現在の著作権法では作者とも個別交渉が必要で、まず不可能です。ですが、TPP参加で国内法よりも条約が優先されますので、出版社とamazonの契約のみで著作権を譲渡することが可能となります。

4.現在、違法アップ|ダウンロードが蔓延していますが、著作権法は親告罪のため、作者が訴えない限りは罪になりません。しかし、TPP参加により著作権についての条項が国内法よりも条約が優先されるため、非親告罪となり、著作者による警告なしで取り締まり可能となります。
 また、二次創作は特別に許可されていない限り、全て御法度となります。コミケなどは版権購入という形に持っていくかもしれませんが、現在のグレーゾーンのように好き勝手できるわけではありません。版権を許可するというのは公式で許可を出すということであり、内容には制約が伴います。中には全く許可を出さない出版社も出てくるでしょう。

5.コンテンツ産業においても自由化に伴う基準の統一が必要とされており、著作物のレーティングについても条約に盛り込まれるでしょう。
 ジブリの『となりのトトロ』が北米版ではお風呂のシーンが丸々カットされていたり、『ポケットモンスター』のセクシーな衣装が塗りつぶされているのは有名ですが、TPPに参加するというのは日本もそれに準処しますということです。
 TPP条約に番組製作・放送の自由化も求められていた場合、テレビ番組の基準もTPP基準となります。海外のテレビ放送基準は日本のように甘くありません。現状の深夜アニメは全滅ですね。今の仕事になってから結構楽しみにしてるんですけれど……。

 大抵の人が『何をまさか』と言うのですけれど、国内法とTPP条約が相反した場合は、TPP条約が優先され、国内法は無効または改正させられるという、厳しい条約となっています。
 国家の法律よりも条約を優先するというのは、単なるグローバリズムというよりも、合衆国日本州となる感じですね。巨大な環太平洋合衆国を作っておいて、リーマンショック以降の経済の建て直しと、対中国経済・これから起こる中国のバブル崩壊に対処しようということかと思います。

 しかし、海外の安い労働力・安い通貨との勝負となりますので、大企業は工場を海外移転します。円高なので日本国内で作るメリットは全くありません。どっちみち関税がかからないのですから、海外で全て生産して日本へ送る形になるでしょう。日本の内需によって発生したお金は海外の労働者へ流れることになります。
 当然ながら日本の末端の労働者は要らないです。失業者が大幅に増えます。増大した生活保護費で社会保障が破綻。失業者が増えるため厚生年金も入らなくなり現在の年金制が維持できるのかどうか不明瞭です。

 日本の円高がこのままの場合、海外に拠点を持っている企業だけがTPP参加によりアホみたいに儲かります。
 富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなるのがTPPです。

Posted at 2011/11/16(Wed) 04:36:58

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「日本がTPP参加した場合……」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

日本がTPP参加した場合……へのコメントのRSS