I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

今こそ二輪の免許制度を見直すべき時

 原付の税制が赤字だそうです。
産経web;原付きナンバー廃止を打診 総務省 ひったくり増加の恐れも

ミニバイクなどの原動機付き自転車のナンバープレートについて、総務省が昨年、軽自動車税の課税と合わせて廃止する可能性があることを警察庁に伝えていたことが7日、分かった。徴税コストが高く、赤字になっている自治体が多いことが理由だ。警察庁は「治安に重大な影響を及ぼす」と反発。今年度の政府税制調査会への改正要望には盛り込まれなかったが、赤字事業の行方をめぐって、今後も議論が続きそうだ。

 赤字の場合、対策は『増税』or『削減』の二択しかありません。そして最も有効な削減法がナンバー廃止。しかし、ナンバーなんて廃止した日には、ひったくりから殺人まで犯罪天国になってしまうでしょうね。
 なら簡単、増税してしまえば済むことです。ただしそのまま増税すれば反発が起きるのは当然のこと。二輪の免許制度を改革して、増税する代わりに利用者側が大きなメリットを得られるようにすればいいのです。

1.原付免許を要実技試験とし、50ccクラスの制限を廃止し、90ccまで運転できるようにし、その替わり黒字になるように増税する。
2.現在の小型二輪免許で〜250ccまで運転できるようにする。
3.現在の普通二輪免許で〜750ccまで運転できるようにする。
4.現在の大型二輪免許所持者の利益のために、400cc以上の二輪にかかる税金を減税する。
5.既に原付免許・普通自動車免許を所持する者の既得権を保護するため、『原付は50ccまでに限る』などの限定免許を用意する。
6.学科試験をもう少し簡単にして、学科試験のみで『自転車免許』を発行する。

 1についてですが、4stの90cc(実際は75〜85cc程度です)なんて、2stの50ccと馬力そのものに大した違いはありません。2st原付が作られなくなった今となっては90ccまでを原付としてもほとんど現在の状況と変わらないでしょう。
 そして、実技試験を通っていて、さらに交通の流れに乗ることができる排気量が得られるので、交通の障害・事故の原因となっている30km/h制限と二段階右折を廃止することも可能です。

 そもそも二輪という難しい乗り物で、実技試験が存在しないことが、今まで異常だったのです。

 2についてですが、運転免許試験場で難しい二輪試験を合格した人であれば、自動車道に入ってもほとんど問題ないかと思います。現在はビグスクや150ccスクーターが多いですし。AT限定であれば取り回しそのものは大差ありません。
 ただし、新しい免許制度に変更するに当たっては、125cc未満限定免許を用意して、ビグスクによる限定解除の試験は必要でしょうね。

 3について。250ccと750ccでは大違いですが、400ccと750ccであれば、そこまで取り回しは変わりませんので、大丈夫でしょう。ただし、ナナハンに乗りたくて苦労して大型免許を取った人達からは大ブーイングでしょうけれども・・・

 その替わり、4で高い大型バイク維持費を緩和するために、減税措置を行えば、現在の大型乗りも賛成してくれると思うのですよね。どうせ大型乗るならリッターバイクという時代になりましたし。

 5はちょっと厄介ですが、ピザ屋新聞屋チョイノリ通勤バイクの保護ですね。この人達は単純に増税されることになるので、怒るかもしれません……。
 しかしこういった人達が赤字の元凶である以上は増税せざるを得ません。
 いっそのこと運転経験を加味して、そのまま90ccまで乗れるようにするなどの措置があってもいいかもしれません。荷物満載のカブやメイトを振り回せる人であれば、ぶっちゃけ大型のコーナリングも楽にできるくらいですから……。

 6については、中原街道なんかを60km/hオーバーでロードレーサーが疾走していますし、電動アシスト付のおかげで40km/hは楽に出せて坂道も安定するようなったこと。そして何より自転車の車道通行が始まったことで、道交法無視の大量の自転車(特に逆走)によって自転車を起因とした事故が多発していることの対策となります。
 上手に乗れば原付よりもスピードが出る乗り物なのですから、免許は必須でしょう。免許の減点によってより慎重な運転をしてくれるようになることでしょう。
 ママチャリのみ免許なしで乗れるようにするのもいいかもしれません。ロードレーサー、クロス、電アシは要免許で。
【1/23日、6を追記】

Posted at 2011/01/10(Mon) 22:44:02

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「今こそ二輪の免許制度を見直すべき時」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

今こそ二輪の免許制度を見直すべき時へのコメントのRSS