I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

漫画の性表現を規制するなら年齢は要らない

youtube;視点論点:アグネス・チャン
 あれ? 現在進行しているチベットの子供達の人権は? 銃で頭ふっとばされたりレイプされたり漢族と無理矢理結婚させられているチベットの少女はどうでもいいの?

 児ポ法なんていつでも改正できます

 でも、チベット問題で中国が勝利した場合、いま訴えるのでなければ、もう二度とチベットの子供たちの人権を救える機会は来ないかもしれません
 それなのに、なぜ日本の人権団体はチベットのことになると、完全に沈黙してしまうのか……。どうしても、お金の流れを勘ぐりたくなります。

 さて。漫画・アニメの性を規制する上で、本当に問題点となるのは、そのキャラクターの年齢です。
 ですが、作中人物に年齢なんて無いのが普通です(一部の漫画では堂々と小学生と書いてありますが)
 しかも日本の漫画はディフォルメが施されていますから、40歳でも、8歳でも同じ外見に見えます(そもそも日本女性は30歳未満なら外国人から見れば全員児童にしか見えません)。つまり、作中人物の年齢で児童ポルノかどうかを見分けるのは不可能ということになります。

 本当に犯罪を誘発する危険性を心配するのであれば、児ポ法に組み込むのは全くの無意味です。
 それよりも、作中人物の年齢にかかわらず、犯罪行為であるレイプ行為等の描写を禁止にした方が、遙かにわかりやすいと思います。
 そうすると明確な禁止ガイドラインを作れるので、主観ではなく客観的に判断を下すことができます(合意でないセックスを描写すれば違法だけど、合意の上でのレイププレイをしている描写があればOKとか)
 もちろん少女漫画の「レイプからはじまる恋愛」も禁止。恋空のコミカライズはアウト。文章も規制に入れるならケータイ小説もほとんどが禁止となります。

 でも、そんな規制は誰も求めていませんよね。18歳の以上の成人が読むものなのですから、現実と妄想の区別は付けらるはずです。

 ただし、未成年が煙草吸ってドラッグ漬けでセックス三昧の少女漫画は、実際に真似する少女が続出しているので、未成年が読めないようにゾーニングを設定するとか、本当にどうにかした方がいいと思います。
 女性だから許される、というのは何の理由にもなっていません。

Posted at 2008/04/08(Tue) 02:12:51

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「漫画の性表現を規制するなら年齢は要らない」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

漫画の性表現を規制するなら年齢は要らないへのコメントのRSS