I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

終戦記念日

 戦争や政治の話なんてキナ臭くて好きじゃないんですが、終戦記念日ですし書いておきます。

毎日MSN;終戦記念日:フィリピンでも慰霊祭 約250人が参列

 【カリラヤ(比ルソン島ラグナ州)大澤文護】第二次大戦中、日米比3カ国の兵士や民間人150万人が犠牲になったフィリピンで15日、日本人戦没者慰霊祭(在フィリピン日本大使館主催)が開かれた。慰霊祭には、戦争体験者から、子供を連れた母親まで幅広い世代の在留邦人を中心に約250人が参列した。

 フィリピンWW2で日本兵から受けた被害は酷いものでしたが、静かなものですね。
 東南アジアというと、パラオに至っては昔ほどではありませんが、今でも親日の傾向が非常に強いです。
 総じておっとりとした性格の人が多いですが、仇は水に流し、恩は石に刻むという道徳観は持っているようで。当時の日本人が困った時には、住民が手をとって協力したといいます。その辺は中島敦の南洋日記など、数多くの文献が残っています。
 東南アジア系の人達はO型の血液型が多いといいますが、日本の血液型占いでO型におっとり型が多いといわれるのも、東南アジア系の遺伝に由来しているのかもしれません(中国・朝鮮等大陸系アジア人はB型が最も多く、白人の特にブロンドの人はほとんどがA型、ネイティブアメリカンに至っては混血を除けば100%がO型です。血液型を遺伝の経緯と考えると血液型占いもまるきりインチキではありませんね)

一方で日本では
大学医学部:医師の戦争犯罪教えず 講義設置は2割
 こんな731部隊のインチキ話が団体によって推奨されていました。

「15年戦争と日本の医学医療研究会」(事務局長、西山勝夫・滋賀医科大教授)

 西山という左右対称の姓は〜などと言うとネット右翼と変わりませんが、軽くググって見ただけでも出るわ出るわ本当にその筋の活動ばかりでした。

 自分たちの主張を貫くためなら何んでもしていいと思っている人達が思うままにメディアを操っているわけですが、本当に怖い世の中ですね。
 731部隊の話なんて、それこそ早稲田大学医学部(笑)など架空の話しや、インチキ資料を次々と盛り込まなければ不可能です。
 731部隊なんて本気で信じている学者は世界中探してもほとんど存在しませんし、当然教える大学も存在しないわけです。
 本当にしょうもない人達がしょうもないことをするためにお金が湯水のようにつぎ込まれているんだな、と。

 これが終戦の日にやることか、と呆れるしかないわけですよ。

 他にも河野氏の談話やら、靖国やら、相変わらず釣り餌だらけでした。

Posted at 2007/08/15(Wed) 22:08:16

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「終戦記念日」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

終戦記念日へのコメントのRSS