I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

雑穀米

産経web;栄養とうまみで「食卓」復権へ ハト麦・アワ・黒米…「雑穀」

健康や環境問題への関心が高まる中、ハト麦やアワ、黒米など「雑穀」の消費がジワリと増えている。コンビニおにぎりなどでもおなじみになり、一般家庭にも、白米と一緒に炊き込むスタイルで浸透中だ。味や色合いで数種類をブレンドした小分けタイプの手軽さも、普及に一役かっている。 (吉村英輝)

zakkoku.jpg


 近頃は雑穀を使った健康食品が増えました。自然食を扱うスーパーやコンビニも出てきて、その流通量は一気に跳ね上がりました。
 こういった雑穀入りの食品は普通の白米に較べると高価ですが、業者の話によると、実は家畜やペット用のものと変わりないそうです。相当、ふっかけてるんだそうで。
 そりゃそうですよね。いきなり需要が増えたところで、突然畑が増えるわけではありません。人の食用として売ることができるようになれば、値段も一気に跳ね上がるわけでしょうね。

 これはあくまで憶測ですが、今まで利用していた業者でしわ寄せが来ているところもあるかもしれません。(?)
 この業界、現在非常にいびつな状態になっているかと思います。もし突然ブームが終焉したら、畑はどうなるか、など懸念は尽きません。

Posted at 2007/02/18(Sun) 18:26:24

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「雑穀米」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

雑穀米へのコメントのRSS