I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

ロボットスーツHAL

読売online;筑波大開発のロボットスーツ実用化へ


 筑波大学が開発した、手足の力を増強するロボットスーツ「HAL」が、国内外で評判となり、実用化されることになった。来年には茨城県つくば市内に生産工場を開設し、量産体制に入る。

 私は身体が少々不自由ですので、先々動けなくなったとき、こんなのあったらいいかもなあ、と。

 問題はここ。


ビジネス化はベンチャー企業「サイバーダイン」(本社・つくば市)が担当。

社名がヤバイです。

 未来から追跡者がやってきて命を狙われたり、挙げ句の果てには液体のやつまで襲ってきたりしそうです。

 詳しい画像と解説は↓
■HAL(Hybrid Assistive Limb)とは■

impress;ロボットスーツを装着してダンベルを持ち上げる体験デモ

サイバーダイン社公式;Cyberdyne Inc.

関連;
x51.org;世界初のサイボーグ人間が誕生 米

Posted at 2006/10/29(Sun) 21:13:56

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「ロボットスーツHAL」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

ロボットスーツHALへのコメントのRSS