I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

東海大が凄い

読売ONLINE;中高大連携「知の刺激」…東海大「学園オリンピック」


 東海大の教授らと中学・高校生が約1週間寝泊まりし、数学、理科などの知の世界を探検する夏季セミナー「東海大学学園オリンピック」が、ユニークな「中・高・大」連携の教育として注目される。作家誕生、発明特許取得などの成果が上がっている。

 面白い試みです。東海大って凄そうですね。こういう学校があれば入ってみたかったです。
 もう少し自分を取り巻く環境が良ければ、今の自分へ到達するのに、あと5年は早かったかな、と思います。その分、潰しに全く動じないだけの精神力はつきましたし、今でいうニートの生活も8年前から先取りしていたわけですが。(苦笑) 少なくとも、丸々5年間は全く無駄に過ごしました。それが私の武器ともなってはいるのですが、あの無為に捨て去ってしまった時間を取り戻せたら、と思うことはあります。

 私は田舎の出身なので、ほとんど“本物”を知る機会すら与えられていなかったわけで、恵まれているなぁ、と。田舎の教師や田舎の大学講師って、どうしてもインチキ臭い人が多いのですよ。欽八先生マニアとか。(笑)
 郷里で『凄い』と言われている人の『凄さ』っていうのが全く理解できないことがほとんどでした。内輪で褒め合っているだけなのですが、田舎ではそれに対して異論を唱える人がいません。

 ただし東海大も「選抜」「賞」「特許」など即物的なキーワードがどうしても引っ掛かりますが。しかし学校という組織上、ある程度は仕方のないことでしょうね。

Posted at 2006/09/29(Fri) 10:57:23

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「東海大が凄い」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

東海大が凄いへのコメントのRSS