I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

太陽熱で稼働する世界最大のコインランドリー

yahoo!;Solar power runs 'world's largest laundry'(AP)

2006713120139625.jpg


 アメリカイリノイ州バーウィンにある“WORLD LARGEST LAUNDROMAT”は153台の洗濯機、148台の乾燥機、15の平面テレビが完備されている。
 しかしこれらは最も費用効率の高いソーラーシステムによって運営されているとのこと。イリノイ州からは多額の補助金も出ているという。
 ソーラーパワー/ソーラーシステムと言っても、太陽光発電によるものと太陽熱を利用してお湯を沸かしたりするシステムがあるが、ソースを読んでいくと、どうやら太陽光発電ではなく太陽熱温水器のようである。
 天然ガスを利用していた頃、加熱コストは収入の25%にも達したそうで、太陽熱システムを導入したのは、単純にお金の問題だったそうな。昨今はエネルギー価格の高騰が激しく、それも追い打ちをかけたことだろう。

 なお、このコインランドリーは2004年8月9日に、乾燥機の火花によって、一度火災を起こし、今年のはじめに再開している。

Posted at 2006/07/31(Mon) 20:05:52

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「太陽熱で稼働する世界最大のコインランドリー」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

太陽熱で稼働する世界最大のコインランドリーへのコメントのRSS