I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

カフェイン入り栄養ドリンクを摂取してもお酒の効果は薄れない

ananova;Energy drink warning to revellers
 記事によれば、カフェインの含まれた『Red Bull』のような栄養ドリンクでウォッカなどを割って飲むことは最近ではポピュラーなのだそうです。
 あまり美味しそうな気はしませんが、問題は栄養ドリンクを摂取することによって“酩酊”状態が回避されると考える飲兵衛が非常に多いことのようです。
 恐らくこれが事故などを惹き起こす結果に繋がっているのでしょう。

 ボランティアを募って実験したところ、実際にはバランス感覚や、視覚能力をテストした結果は、アルコールだけを摂取した状態と変わらなかったそうです。
 まぁ、少し考えれば当然のこと。カフェインとアルコールは別段反作用のある物質ではなく、ただ単に生き物の身体に摂取された時の結果が正反対のように思える――というだけのことですからね。
 しかし飲兵衛にそんな理窟が通用するはずもなく……。

Posted at 2006/04/05(Wed) 18:47:45

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「カフェイン入り栄養ドリンクを摂取してもお酒の効果は薄れない」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

カフェイン入り栄養ドリンクを摂取してもお酒の効果は薄れないへのコメントのRSS