I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

B・スピアーズの出産描いたヌード彫刻、抗議が殺到


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000047-jij-ent(写真付き)

2006343019181193.jpg


http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20060330-00000001-mtvj-ent
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1810068/detail
 またもやトンデモ・アートがやってきました。
 芸能関係に疎い私にとって、実はスピアーズが誰なのかさっぱり解りませんが、とにかく出産の姿ってのは必要以上にタブー視することは無いかな、と思いますが。
 出産を“穢れ”とし、隔離する文化はあんまりいいものじゃないな、と思うので。子供にも、子作りの方は見せなくていいですが(笑)、出産はまた別かな、と。原始的なものに近い暮らしをしている民族でも、子供が立ち会うことはあるようですし。変態趣味とは根本的に違うわけで。
 因みに、中学生の頃に特活の授業で見せられた教育ビデオでは、完全無修正(!)で胎児の頭が性器から出てくる様子を映していました。因みにカトリック系の厳格なミッション・スクールで。
 他にも逆に中絶についての教育で、女の人が膝ガクガクさせてる様子を映したビデオも見せられました。しかもなぜか薄消し。(笑) 性器に掃除機突っ込んでるAVとレベルが変わらないと思うのですが……

 教育で許されるのなら、芸術作品ではなおのことOKかと。
 ただし、この作者は好きになれない。(笑) ただのお騒がせ。エポック・メーカーになるのなら、まだいいですが……。
 少なくとも有名人の彫像作って喜んでるだけなら、ダメでしょうね。

 え、カテゴリが“芸術”じゃない? ソース記事が芸能カテゴリとこぼれ話でしか出回っていない気がします。(笑)
 出産を穢れとする風潮は良くないと思っても、この作品がいいものだとは全く思わないし。それは芸術というカテゴリからは結局外れてしまうことじゃないかな、と。

Posted at 2006/03/30(Thd) 19:37:41

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「B・スピアーズの出産描いたヌード彫刻、抗議が殺到」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

B・スピアーズの出産描いたヌード彫刻、抗議が殺到へのコメントのRSS