I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

楽天、またはIT企業の問題


産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/060111/kei069.htm

個人weblog
http://i-horizon.seesaa.net/article/11255288.html

楽天ポイント祭り(過去ログ倉庫)楽天ポイント祭りとは
http://blog.livedoor.jp/rakuten2006mondai/archives/50139631.html

 以前楽天ダウンロードの問題で文句をぶぅたれておりました私でありますが、結局あの問題が起きた直後新規追加されたQ&Aのとおりにクリックしていった結果多重請求までされて、取り消すようにメールをしたら、全然筋違いの回答。個別対応ではなくいきなり使い廻しのトラブル報告用のアンケート・メールを送りつけてきたので、もう放置しました。何しろ、こちらの文章を読まないor読む能力の無い人にはどんなメールを送ったところで無駄なんで。あれなら、煽りを相手にしている方がよっぽど愉しい。
 で、今回のポイント不正事件も、不正というよりはそれを可能にするザルのようなシステムを平然と公開している楽天側に問題がある。IT企業などともてはやされてはいるものの、実際にはインターネットの実情を全く知らないわけだ。隙があれば、必ず某匿名大型掲示板で晒され、“祭り”と呼ばれる加熱現象が起こる。それを想定していないのは全く考えられないし、そもそも楽天社員も掲示板はチェックしているはずじゃァないのか。
 ところで楽天ポイントといえば、ツタヤなどと提携していて、ポイントやマイレージなどとの相互利用が出来たはず。その中でもシステム上の“ミス”は早い話が無責任が生んだ事故。ひたすら拡大することばかりを気にして、背骨の部分を全く無視しているのは、楽天の企業体質そのままとしか言いようがない。
 まぁ、別に失望なんてしません。元からそういう企業だっていうのは解っていますし。ただそれでも、他の同列企業よりは随分マシなのが、現状です。yah○oBB(一部に伏せ字が混じっています)なんかはもっと酷かったわけですし、J-B○Okも『会員情報及びクレジットカード情報の削除』を依頼して、数週間後に『削除しました』とメールが返ってきたのに、試しにログインしたら、普通にログイン出来たし、フリーのWEBサーバーもサイトが削除も運営もできない上に管理者とは連絡が執れないというある意味で最も恐ろしい事例もありますし、インターネット上の企業というのは、どこも高慢なクセに能力はない上、信頼できないのが普通です。

Posted at 2006/01/11(Wed) 18:46:53

ニュースより | コメント(3) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「楽天、またはIT企業の問題」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

四の五の書くのは止めにしておきますが、僕のHP掲示板で書いていた話題で言えば、本件は「体力勝負」のほうの技術で起きたトラブルって感じですよね。

Posted by ス at 2006/01/11(Wed) 22:12:20

なるへそ。確かにそうですね。なんか発展途上国みたいな。
 
あと、逃げ腰ですんません。(涙) なんというか、負けん気が去って老子風に水の如くなってきています。
ただ史記において始皇帝暗殺未遂事件を起こした荊軻(けいか)は、無駄だと思った争いにはさっさと逃げたといいますし、真の男は闘うべき場所を選んだ方がいいのかなぁ……と言い訳をしてみます。(笑)

Posted by 紫陽 at 2006/01/12(Thd) 17:43:58

普段の僕なら「闘え」とか言うでしょうけど(笑い)、まぁ事後だからねぇ。元々は何所を利用するかという段階から考えなきゃならなかったワケですが、よもや僕もここまで問題がグダグダに発展するとは思ってなかったので「うわ〜」って感じで(苦笑)。それに日本のネットは既に半島企業無しでは成立しませんしね。闘うべき場所を見極めることって難しいです。

Posted by ス at 2006/01/12(Thd) 17:55:06

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

楽天、またはIT企業の問題へのコメントのRSS