I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

産経新聞が中国祭り状態



中国のダムによって下流にある国家が干上がる(これ酷すぎ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060108-00000008-san-int&kz=int


河川カドミウム汚染
http://www.sankei.co.jp/news/060108/kok001.htm


不満噴出、相次ぐ抗議と衝突、自爆、暴動
http://www.sankei.co.jp/news/morning/08int002.htm


中国で人気の元ジャーナリストweblog、当局要請で閉鎖
http://www.sankei.co.jp/news/060107/kok071.htm


民間機を装い、中国電子偵察機が日本に侵入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060108-00000000-san-pol&kz=pol


 他紙ではそれほどでもなく、朝日ではほとんど言及さえされていないのだが、産経新聞はやたらと中国について辛辣に書いている。そして何より、日本が注目しなければならないのは、お隣中国の動静である。
 これらの記事を見ると、昭和史を読んでいるような奇妙な錯覚に陥る。隣のお国はまるで戦時中ようだ。本当に21世紀かと疑いたくなる。自国民はもちろんのこと、周辺国家にまで迷惑を掛けているというのに、政権は絶対安泰なのがどうしても解せない、解せない、解せない。これをファッショと呼ばずに何をファッショと言うだろうか。

Posted at 2006/01/08(Sun) 09:38:55

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「産経新聞が中国祭り状態」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

産経新聞が中国祭り状態へのコメントのRSS