I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

ゲーマーおばあちゃん

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200601010002.html
 老後の趣味の一つにゲームというのはいいかもしれない。少なくとも、記事にある老女はボケることなど知らないだろう。ただし過労には要注意。休むことを知らないゲーマーがネットカフェで数人突然死しているニュースは有名だろう。アドレナリンが過度に放出されるため疲れを自覚できないだけで、適度な散歩と休憩を織り交ぜないと、身体を壊してしまう。
 ゲーム文化は、50代以降の実業的世代からは莫迦にされがちだが、クリエイティブなエネルギーは映画制作に匹敵するほど必要とされ、そうした作品に触れることは文化的に意義がある。面白い作品に触れたら“なぜ面白いか”考えてみることはとても重要である。
 
 私と同年代の人なら コンピューターおばあちゃんを必ず思い浮かべると思うが、これがおじいちゃんだとなんだか不気味なものがある。ハイテクおばあちゃんというのはおばあちゃんだからこそ、愛嬌があるらしい。

Posted at 2006/01/01(Sun) 21:04:24

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「ゲーマーおばあちゃん」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

ゲーマーおばあちゃんへのコメントのRSS