I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

真のスポーツマン

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200511/tig2005112301.html
 
 阪神の赤星選手は、疑いようもなく真のスポーツマンである。アスリートとしての身体面・性格面はもちろん、社会人として申し分のない“和”の精神も一級品である。個性派でありながら、浮くことも沈むこともせず、他者と“和”を保つことの出来る人間は、両者の橋渡し役さえ演じることが出来、貴重なのである。井川選手とは大違いだ。こういう人間は別に野球でなくとも、あらゆる分野で必要とされる。
 公式サイトのファンへのコメントも申し分ない。これまた井川選手とは大違いで……。まぁ、その垢抜けなさが井川選手の良さでもあるのだが。
 
 因みにコノ手の話題に時々(槍玉として)挙がる清原選手は確かにスポーツマンではない。スポーツマンシップにことごとく反しているからである。プロレスの配役としては面白いと思うが。要するに、悪童。閉鎖された世界ではやっていけても、社会ではなかなか巧くやっていけないものだ。

Posted at 2005/11/23(Wed) 07:04:02

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「真のスポーツマン」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

真のスポーツマンへのコメントのRSS