I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

エディ・ゲレロ急逝

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20051114-00000021-spnavi-spo.html

 WWEから最高のルチャ・ドールが一人いなくなってしまった。
 意外かも知れないが、私はルチャやプロレスが好きだ。ただし真剣勝負を謳ったものではなく、WWEやルチャ(メキシカン・プロレス)、日本なら大阪プロレスのように、やらせにしか見えないくらいのいわゆるたのしいプロレスショーが好きなのである。鍛え抜かれた肉体同士がバカバカしいくらいのドラマに沿って演じるのが、アンバランスでこの上なく愉快だ。そう、演じているのである。演劇やドラマを“やらせ”と言ってケチを付ける人はいないのに、プロレスについてだけとやかく言うことも無いだろう。
 日本人はやたらと真剣勝負が好きだが、もしレスラーが真剣勝負をすれば殺し合いになるはずである。そんな悪趣味なものは別に見たくない。かつてみちのくプロレスのサスケとスペルデルフィンが揉めたのもその辺だろうが、しかしサスケがやっているハードコア路線も結局はショーである。
 
 エディ・ゲレロは宙を舞う華麗な技を持ち、“ショー”の人間としては申し分無い人だった。それでいて“試合”も出来る人なのである。きっと引退した後でも永くプロレス界で面白いことをしてくれるだろう、と期待していただけにとても残念で仕方がない。

Posted at 2005/11/15(Tue) 00:18:54

ニュースより | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

この記事へのトラックバック

「エディ・ゲレロ急逝」へのトラックバックのRSS

この記事へのコメント

名前

E-mail(※スパムトラップですでの何も書かないでください)

コメント


コメント本文以外は全て入力不要です。

エディ・ゲレロ急逝へのコメントのRSS