I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

(実験15日目)ついに黒カビ生えました【終了】

yp0215.jpg


 ついにゲームセットと相成りました。
 写真の赤丸内に写っているのは紛れもない黒カビです。しかし、全体的には変色もなく、前回までの写真と変わりません。やわらかな感触は残したままですし、変な匂いもしません(パンの匂いはします)

yp2015_4.jpg


 さすがに、切断面同士の接点が少し黄色くなっているようです。

 冬場ですし、軽く一月は保つと思っていたので、ちょっと残念でもあるのですが、ほとんど春先のような暖冬の中、室温15度〜20度の環境で――

消費期限後15日、製造後約20日で山パンにもカビが生える


 ――という結果が出ました。
 これでも凄いことだと思います。給食のコッペパンなら、早ければ翌朝。遅くとも三日後には生えていたりしますし。

 一方でメロンパンの方ですが、特に変わりありません。気泡が目立つようになった気もしましたが、気のせいでした。

yp0215_2.jpg


 割ってみました。一面に匂い立つメロンパンの香料臭い香り。

yp0215_3.jpg


 こちらは異状が見当たりませんでしたので、ちょっとだけかじってみました。メロンパンの味以外しませんでした。
 やはりざらめが付いている分だけ、菌の繁殖が抑えられていたようです。砂糖や塩には殺菌効果があり、雑菌は純度の高い砂糖などには付着しませんので。

 ――これはちょっと実験終了して失敗したかもしれません。(笑) メロンパンなら、もしかすると記録樹立できたかもしれません。
 半年くらい保ってくれたら、宇宙食として提言しようかと思っていました。でも、水分さえ抜いてしまえば充分でしょうね。電子レンジで水分を戻せばやわらかなパンに戻る――なんて技術も必要に応じて開発されるでしょう。

--------
 ここからは余談ですが――少しサイトのスタイルを変更します。

「文学・歴史・民俗学」
・これからは「○月に買った本」という分類ではなく、読んだ本の一作一作に絞って記事を書いていきます。再読・過去の読書記録なども書かれます。
 理由は、購入ペースに、一気読みでもついていけないことと、散乱した本を片づけるうちに、整理が付かなくなったというのもあります。また、所持しているネタを充分に生かすためでもあります。

「漫画・電遊・サブカル」「ニュースより」「政治・宗教・世界」
・自作(殺)絵・自作(殺)漫画の入る場合があります。以前もやっていたのですが、絵を描くのが昔ほど時間が掛からなくなった上に、苦痛でなくなったので、もう少しまともにやってみようかと。

 海外ニュース系が減っていますが、チェックしていないのではなくネタがないだけです。単なる珍ニュースなら見つかるのですが、このサイトの趣旨と合致する記事はなかなか見当たりませんし、同じような内容の記事はスルーしています(世界の珍ニュース・びっくりニュース系は、数多くのブログ様が速報してくださっています)

Posted at 2007/02/11(Sun) 11:31:27

山パンはカビるか | コメント(4) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

(実験10日目)未だ眼に見える変化なし

yp0206_1.jpg


yp0206_2.jpg


 何をレポートしたらいいのかわからないくらいに、変化がありません。

 ほんとは硬くなってんじゃねーの? と仰る方へ。

yp0206_3.jpg


 ふわふわで、弾力も失われていません。

 せっかくですの近況報告をば。
 相変わらずゲーム制作の方に時間をとられていますので、山パン実験くらいしか更新ができません。

「邪眼は月輪に飛ぶ」
 今週号のスピリッツで連載終了。
 ちょっと少年誌っぽい科白が残念でしたが、概ね良いデキでした。もうちょっと世界を拡げても良かったかもしれませんが、単行本一冊に収まりきれないかもしれませんね。
 とはいえ、長期連載するほどの材料でもありませんし。

Posted at 2007/02/06(Tue) 10:30:04

山パンはカビるか | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

実験6日目。さわると柔らかい。新品同然。

yp0202.jpg


 山パンにとって賞味期限一週間切れ程度は、まだまだ序の口ですね。
 さわると充分な弾力がありますし、変色すらしていません。もし売り場の先頭に陳列されていたなら、日付を見ない人は間違って購入してしてしまうでしょう。

関連記事:
日テレニュース;不二家 山崎製パンに品質管理で協力要請<2/1 12:25>


 関係者の話によると、不二家は先月31日、消費者の不信感を招いている品質管理について、山崎製パンに対して技術協力を要請したという。山崎製パンは、アメリカから導入した品質管理システムを採用している。

 ……あの減菌製法は舶来モノだったのですね。

Posted at 2007/02/02(Fri) 09:11:43

山パンはカビるか | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ

実験:山崎パンは果たしてカビるのか?!(実験3日目)

『小学校のカビ生やし実験で、最後までカビが生えなかった』
『うっかり一月放置しておいた山パンが、購入当初のままの姿だった』
 ネット上で様々な噂が流されている山崎パンですが、やはり自分の眼で確認しないことには納得できません。

 そこで、以下の二種類のパンで実験してみることにしました。

yp0130_1.jpg


yp0130_2.jpg


 賞味期限が1/28の、食べ損なった食パンです。

yp0130_3.jpg


 賞味期限が1/27の山崎パン製のメロンパン。

 既に賞味期限が2〜3日過ぎているため、今日は実験3日目とします。

 菓子パンについても実験が必要と判断したので、今回はメロンパンを実験材料として択びました。表面が白いため、変化を目視で判断しやすい、と判断しての選択です。

 以下のルールを適用します。


  • 鼠害を避けるため、ダンボール箱の中に保管します。
  • パンは上手に乾燥させると硬化し、決してカビが生えなくなるので、外袋は外しません(給食のコッペパンは、袋から出さなくても、机の中に入れているだけでも二日でカビます)
  • 虫が涌く、外袋が異常に膨らむ――等の場合はゲームセットとします。
  • 長期戦が予想されますので、写真は数日おきにアップします。

 それでは、実験開始です。

Posted at 2007/01/30(Tue) 13:28:51

山パンはカビるか | コメント(2) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ