I teie nei e mea rahi no'ano'a

文学・芸術など創作方面を中心に、国内外の歴史・時事問題も含めた文化評論weblog

画像拾集補助ツール(Windows)

アプリケーション名:focpy ver0.02
用途       :現在時刻による独特の名前を付けてファイルを保存する。
制作者      :紫陽
備考       :HSPによる制作物
         Windows9x,Me,XP,2000など、
         Windowsシリーズ専用。
目的       :インターネットで画像を拾っていると、
         ファイルネームが“01.jpg”など、
         名前が被ってしまって蒐集に不便です。
         画像をD&Dするだけでポイポイ放り込める
         シンプルかつ邪魔にならないツールが欲しかったので
         自分で用意してみました。

インストール   :適当なフォルダに解凍してください。
         専用フォルダでなくても大丈夫ですが、
         他のhspアプリケーションとは別にした方が無難です。
        ※“hspext.dll”を使用します。
         このファイルのバージョンが異なると起動できません

使い方      :“fcopy.exe”ダブルクリックして起動し、
         “参照”を押して保存先を指定します。
         あとはブラウザやエクスプローラーなどから画像を
         ドラッグ&ドロップ(D&D)すると、現在時刻を基に
         独特のファイルネームで保存してくれます。
          もちろん、画像ファイル以外のhtml、動画、pdf、
         テキストファイルなどでも利用できます。
          なお、本アプリケーションは常に前面に表示されます。

注意点      :キャッシュから読み込む都合上、
         ファイルをコピーしているのではなく、
         一旦読み込んでから保存しています。
         ファイルの日付も、現在時刻になります。
          なお、ブラウザにキャッシュされない画像については
         利用できません(右クリックで保存しようとすると、
         jpeg画像なのにbmpで保存される類のもの)。
          また、サイトや画像掲示板によってはキャッシュからの
         ファイルを利用できないようにしている所もあります。
         そういった場合には右クリックで画像を保存する以外に
         ありません。
          一括変換はおまけです。

アンインストール :何も考えずにファイルを消すだけです。
         “fcopy.ini”という名前の設定ファイルを生成しますので、
         これも一緒に削除してください。
History
ver0.01 使えそうなツールを検索するするよりも、
     作るのが圧倒的に早かった(5分未満)ので。
   (2003.06.23)
ver0.02 一括変換に対応させて、一応公開してみる。
   (2005.12.18)


DOWN LOAD(lzh圧縮)

Posted at 2003/06/23(Mon) 00:00:51

ちょっとしたファイル | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL

この記事のトラックバックURL ->

↑ページの先頭へ