よっしーの18きっぷガイド http://www6.airnet.ne.jp/yossy/

18きっぷで特急に乗れる特例区間

よっしーの18きっぷガイド18きっぷの基本ルール>18きっぷで特急に乗れる特例区間

前のページで、青春18きっぷでは特急に乗車することができない18きっぷ+特急券でも乗車不可であることを説明しました。しかし、例外的に18きっぷで特急に乗車することが認められている区間が存在します。ここではこの特例について紹介します。

例外的に18きっぷで特急に乗車することができる区間は、下に示す4区間です。

この4つの区間では、普通の切符のみで特急の自由席に乗車することが認められており、これが18きっぷにも適用されます。すなわち、特急券なし・18きっぷで特急に乗車できます

ただし、このうち初めに挙げた3つの区間(蟹田〜木古内・新夕張〜新得・青森〜新青森)では、このルールには、上に示した区間内のみを利用する場合に限って適用され上記の区間をはみ出して利用する場合には特例は一切適用されないという、少しややこしいルールがあります。少し具体例を挙げて説明しますね。

本州の青森と北海道の函館を結ぶ海峡線は、上に示すように蟹田〜木古内間のみが特例適用区間となっています。(ちなみに、この区間は2002年12月1日のダイヤ改正で特急のみの運転となっています。)青森から函館に向かう場合、青森から蟹田まで普通列車、蟹田から木古内まで特急、木古内から函館まで普通と乗り継げばまったく問題ありません。しかし、例えば青森から木古内まで特急を使う場合には特例は一切適用されないですので、特急に乗車した青森〜木古内間の全区間の乗車券と特急券が必要になります。単純に考えると特例から外れる青森〜蟹田間の乗車券+特急券のみを用意すれば良さそうに思いますが、これは認められていません。

海峡線特例解説図

ということで、この特急乗車特例を使う場合には、くれぐれも特例適用区間をはみ出さないように十分に注意してください。

一方、最後に挙げた宮崎駅〜南宮崎駅〜宮崎空港駅については、特例区間をはみ出した場合には、はみ出した区間の乗車券・特急券が必要になります。例えば宮崎空港駅から宮崎駅を越えて延岡方面へ特急に乗車する場合には、宮崎から先の乗車券・特急券を用意してください。



←前へ
青春18きっぷでは乗れない列車
次へ→
複数人での青春18きっぷの使い方
18きっぷの基本ルール 目次へ
よっしーの18きっぷガイド ホームへ