よっしーの18きっぷガイド http://www6.airnet.ne.jp/yossy/

秋の乗り放題パス・鉄道の日記念西日本乗り放題きっぷとは

よっしーの18きっぷガイド>秋の乗り放題パス・鉄道の日記念西日本乗り放題きっぷとは

日本ではじめて鉄道が運転されたのが1872年の10月14日だそうで、これを記念して10月14日が「鉄道の日」とされました。この鉄道の日にちなんでJRさんから例年「鉄道の日記念きっぷ」と呼ばれる切符が発売されていたのですが、2012年にリニューアルされ、「秋の乗り放題パス」「鉄道の日記念・西日本1日乗り放題きっぷ」の2種類が発売されることになりました。

秋の乗り放題パス

この「秋の乗り放題パス」は、乗れる列車・乗れない列車などのルールは青春18きっぷと変わらないのですが、有効期間が利用期間内の連続する3日間となっています。また18きっぷと異なり、1枚の「秋の乗り放題パス」を複数人数で同時に使うことはできません。値段は7710円(子供は半額)と、2011年以前の鉄道の日記念きっぷと比べて安くはなっているのですが、18きっぷにはない前述のような制約が課せられていることになっています。なお、2016年の発売は下記のとおりになっています。

●発売期間…9月17日(土)〜10月21日(金)
●利用可能期間…10月8日(土)〜10月23日(日)
●値段・・・7710円で連続する3日間有効(子供半額)

鉄道の日記念・西日本1日乗り放題きっぷ

合わせて、JR西日本からは「鉄道の日記念・西日本1日乗り放題きっぷ」も発売されます。こちらは、2012年度も以前と同様の条件で発売されます。1回分3000円(子供用は1500円)でJR西日本エリアの普通・快速列車が乗り放題になるきっぷです。また、IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道・えちごトキめき鉄道の金沢〜糸魚川駅間にも乗車可能です。1回分単位での発売になっているのが大きな特徴です。基本的な使い方・ルールはやはり18きっぷと同じですが、同じJRでもJR東海や九州などJR西日本エリア以外では使用できないので気をつけてください。西日本地区の方はこちらを使うのも1つの手です。こちらの2016年分の発売期間と利用可能期間は以下の通りです。

●発売期間…9月17日(土)〜10月23日(日)
●利用可能期間…10月8日(土)〜10月23日(日)
●値段・・・3000円(子供半額)

なお、このページには18きっぷの基本的な使い方やルールという言葉がちょくちょく出てきましたが、そもそも18きっぷの基本的ルールって何?って方もいらっしゃるかと思います。そんな方は、こちらの18きっぷの基本ルールのコーナーに一度目を通してみてください。



よっしーの18きっぷガイド ホームへ