よっしーの18きっぷガイド http://www6.airnet.ne.jp/yossy/

JR在来線路線図for18きっぷ(関東〜東北)

よっしーの18きっぷガイドJR在来線路線図for18きっぷ>関東〜東北
路線地図
主な路線のみを掲載しています
分かりやすくするため、路線の区間は正式のものとは一部異なっています。
白地図MapMapをもとに作成


1.東北線
(上野〜仙台〜盛岡)
東京から仙台・盛岡と北に向かう幹線。ただし、東京・仙台・盛岡の都市圏をのぞきそれほど本数は多くありません。長距離の乗り継ぎに便利な普通列車はおおむね1時間〜1時間半に1本程度です。東北線路線解説も参照。
2.常磐線
(上野〜水戸〜仙台)
東京と仙台を海沿い経由で結ぶ路線。かつては上野〜仙台間普通列車乗り継ぎのルートの1つでしたが、原発事故および津波の影響でいわき以北列車で通り抜けることが不可能になってしまいました。
3.高崎・上越・信越線
(上野〜新潟)
東京から新潟方面に向かう路線。富山方面に向かうときもこの路線を使うことになります。途中の上越国境越え区間(水上〜越後中里間)は普通列車が1日に5本程度なので要注意
4.羽越・奥羽線
(新潟〜秋田〜青森)
新潟〜秋田〜青森と日本海沿いに結ぶ路線。ただし列車の本数は都市圏をのぞいてあまり多くありません(おおむね2〜3時間に1本程度)ので利用の際には時刻表での下調べは必要でしょう。
5.奥羽線・仙山線
(福島・仙台〜山形)
東北線沿線の福島・仙台と山形を結ぶ路線。東京からの場合、奥羽線のほうが距離が短いですが、福島〜米沢間の普通列車が1日6本しかありません。時間帯によってはおおむね1時間に1本程度運転されている仙山線へ迂回するほうがよいこともあります。
6.奥羽線
(山形〜秋田)
山形〜秋田間の路線。首都圏方面から秋田へ向かうにはこのルートが最短ですが、列車の本数はそれほど多くありません。仙台・首都圏方面からの利用の場合は仙山線(仙台〜山形)・陸羽東線(小牛田〜新庄)・北上線(北上〜横手)などと組み合わせてのルートも考えられますので、時間帯に応じてスケジュールを立ててください。
7.IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道
(盛岡〜青森)
東北新幹線の青森延伸により盛岡〜青森間は第3セクターに移管・JR線ではなくなりました。盛岡から青森に向かうには最速ルートですが、盛岡〜八戸間は18きっぷでは利用できません。別途3040円(2014年4月現在)が別途必要になります。八戸〜青森間は、途中下車しなければ18きっぷで利用できますが、八戸以南から通しで利用する場合は八戸で一旦改札を出て精算する必要があります。なお、北海道&東日本パスの場合はこの区間の第3セクターの利用は可能です。本数はおおむね1〜2時間に1本程度です。
8.花輪線
(盛岡〜大館)
第3セクターをできるだけ利用せずに盛岡〜青森を移動するのに使えるルート。盛岡〜好摩間はいわて銀河鉄道ですので18きっぷ利用の場合650円(2014年4月現在)必要ですが、八戸まで抜けることを考えるとかなり安くなります。ただし、列車本数はそれほど多くなく、時間もかかりますので注意してください。

<ご注意>こちらに書いてある情報はあくまでも目安です。実際にご利用の際には、最新の時刻表等で時刻を確認するようにお願いします。



関東〜中部〜近畿へ近畿〜中国四国〜九州へ
JR在来線路線図for18きっぷ 目次へ
よっしーの18きっぷガイド ホームへ