スキーしない時期を利用して、毎年作ってます。昔は連絡をくれた方全員にCD-Rをお送りしてましたが、うれしきかな、最近は無料&個人で配布する量を超えていまして・・・。 なので、現在はCD-Rの配布は出演してもらった方へのお礼だけで、現在は、画質は荒いですが、最新の作品のみ、サイトでの配信になります。 ダイヤルアップの方、がんばってください。もし、良い画質と音で見たい、過去のものが見たいって方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければ、切手代を負担していただく形になりますがお送りいたします。ちなみに、以下の紹介にあるそれぞれの画像をクリックすると、そのパートの映像が少しだけ見ることができます。

 昨年同様、「2006 Edition」も、最新をアップするたびに、ちょっとだけ良い画質のものを置いときます。お早めにどうぞ。



「よろしく。」編

 2006シーズンは、過去最高にビデオ撮ってません。しかしながら、今まではDV⇒PC取り込み作業があったのですが、C5に変えたおかげで、とっても楽チン。ただ・・・動画編集ソフトと、微妙にお相性がよくないんだよなー。2007シーズンはたくさんとって、久々に20分位の作りたい。

「集合。」編。
何度見ても、くやしさ満点。
おっさん達の上手くなりたくてもなれない、「もがき」をどーぞ。
しかし、左のトヨ様のかっこうったら・・・ぷぷっ・・・。
って事で、今年もいつものとこに集合です。
このままでは、男がすたりますからね。
「マジック。」編。
半分撃沈。半分立ってます。
でも、いまよりもっと確立あげないとなー。
ま、この位は夢を見させていただいて・・・という事で。
「よろしく。」編。
そんな感じで、今年の目標は「ゆる〜く」とか「ぬるく」とかです。
しかし、2006はネタが少なくて作るのがつらすぎ。
何もアイデア出てきませんでした・・・(TーT)

 2005シーズンは、あんまりビデオ撮ってません。悩みに悩んだ末、いつもと違った形になりました。基本は30秒。最後に一言って感じです。この感じだと、手間も少ないし、シーズン中に作れるなぁ・・・と。

「遊んでる?」編。
痛くはないが、怖かった・・・
正直、数年前はこんな事するとは思っても・・・です。
「きくりん」編。
スキー上手いから、どーしてもこーゆー扱いに・・・。
あ、ビデオ送っていただいてありがとうございます。
海外遠征と全日本のビデオはすげー刺激なりましたっす。
「おみまい」編。
一番最初はきくりんですが、ちょっとのっぽに見えます。
はい、伸縮率を間違えました。
「D太」編。
てかさー、ウェアが俺とかぶってんだよ!
って事で、来年もビデオよろしくなぁー
「体は大事だよ」編。
怪我から復帰して、全てが楽しくてしょうがなくて、雪まみれです。
だがしかし、せっかくなんで、現在は骨一本折ると10万円おりる保険入ってます。
うーん、お・と・な。
「粉雪」編。
場所はニセコ。行った初日は雨でした。
「待ってたよ」編。
ようやく。
「今年も・・・」編。
一番、好きな感じ。
最初は私なんですが、上向いてるのはBFのイメージ作ってます・・・いや、絵的にかなりいまいち。
で、もう一本、アップしようとしたけど、こっちは全体的にいまいちなんで、おまけ。
なんか、J-Sportsでありそう・・・てか、やっぱ何も考えず適当に作るとだめだ・・・

 えっと・・・怪我でスキーほとんど出来なかったんで、いつにも増して、自分の出場回数が少ないです。なんと言うか、自分の映像がないとつまらんですね(笑)でも、今年も作れたのは、皆さんがわざわざDVを送ってくれたりしたからでありまして、いつにも増して感謝しております。ありがとうございます。本当は、わんこ対決の映像とか、シャトレーゼのアルペンを上から直滑降してる映像とかあったんですが、アナログ映像を取り込む機械が壊れちゃいまして・・・。残念。エンドロールの曲はMissy Elliott。関係ないですが、「I'm Really Hot」のPVでMissyが首に「暑い」の刺青(シール)してます。たぶん・・・「熱い」って事をいいたかったんだろーなぁ・・・と。いや、すげー気になってて・・・。

一時期流行っていた「モーフィング」です。音楽がデジタルちっくなんで、映像もデジタルちっくにしてみました。しかし、便利な世の中になりましたねー。こんなのも、ボタンをぽちっと押すだけで出来ちゃう。毎度の事ながら、ここに出てくる人が主演であるとか、全く関係ありません。全部、なんとなく・・・です。見所は、&y君の転び具合・・・何度見ても気持ちが良い。
適当に作ったのに、なんかヨサゲな感じで出来たと思うんですが・・・どうすかね?さのさかで「3」を回ってるのは、そう・・・あの人です。てか、マジ上手すぎ・・・。そりゃ、全日本優勝するよなー。
一言で言うと、笠井プロモーションビデオになってます。なぜかって・・・私の映像が全然ないから(笑)いつも思うんですが、これだけビデオ撮ってると、撮影するのはどんどん上手くなるんですが、自分がなかなか映らない・・・う〜ん・・・。
作るの一番苦労しました。何故って・・・借りたDVで、モーグルの映像は全部大会。しかもかなりの確立で、下からのアングル。本当は、大会名とか入れようと思ったんですが、面倒で止めました。一番初めに出てくる映像はもちろん、たろちゃん。死亡したまさにその瞬間の映像です。
ぽっと出て、ぽっと消えてしまったサイト。「がきんちょモーグラー」の管理人、わたなべさんのお子さん・・・ゆうと君とゆうき君のパートです。借りたDVは9本。まぁ、いわゆるわたなべ家の日常ですわ(笑)現在、かなりわたなべ家に詳しいです。えっと・・・来年は是非、見分けがつきやすいウェアでお願いします。
どうです?八幡平、やばくないですか?まぁ、それにも負けず、&y君とはるかちゃんはやばかったですが・・・頭、マジおかしいよ・・・。来年は、怪我のない状態で挑む予定。もちろん、あの丘に台作るよ!>&y、はるかちゃん

最後はあぼ・・・いや、AVONSです。なんか、どんどん上手くなっていくのが何気にむかついてます。えーっと、56ちゃんの映像が少ないのは、借りたDVにあんまり入っていなかったからです。気にしないでね!あ、そうそう。キャプチャしてて思ったんだけど、冬はせめて山いこーよ。2月とかでSNOVAって・・・

 今年は・・・時間的に短いです。ただし、コマ数多いです。おまけも多いです。昨年だったら、3秒〜5秒位使っている映像を1秒弱しか使わなかったり・・・、結構、贅沢な使い方してます。 公認大会に出ていたおかげで、フリー映像が少なく、また、同じ様なアングルでの映像ばかりで、それらは見てて飽きてしまうので、全部カットしたら・・・ こうなっちゃいました。まぁ、だらだら長いよりはいいですかね?そうそう。兄やんや今村さんからDV借りたんですが、存分に活用できなかったです。 でも、来年も貸してくださいね。最後に、今年のsはスキーしている所・・・なぜか少ないです。(笑)


(2003/06/06)

一番最初は・・・えーっと・・・ネタです、はい。
「Starring」とか出てきますが、意味は全然ないです。なんとなく、そんな奴を作ってみたかったって感じなものでして・・・。来年はちゃんと作ろうかなぁ。 それから、本編が始まる一番最初のSSAのテロップ・・・変えました。自分では結構気に入ってますが、HP配信用は画質が荒いんで、せっかくがんばった部分が、ちょっと分かりにくいです。残念。 あ、そうそう。表彰式のシーンからスキーのシーンに変るとき、竜一君のグラブヘリから始まるんですが、なぜかビンディングのテールが光ってます。さて、なぜでしょう!
これを見ると、シーズン中、ばかばっかやってるな〜って感じなんですが、その割には、なぜかかっこよく出来ました。 ここでの個人的にお勧めは、きくりんの一人超えから三人超えまでのカットです。一言で言うと・・・すてき!
ここは、今村さんが昨年(だったかな?)作った奴をそのままいただきました。はい。私はな〜〜〜んにもしてないです。今村さん、マジでありがとうございます。 しかし、よく考えつきましたね。
大会中心のシーンですが、今年はそれぞれの大会毎に作ってみました。しかし、よくまぁ、こんなに大会でてるなぁ・・・と思うと同時に、懐かしいなぁ・・・って感じ。 途中に出てくる全ニッパーの転倒シーンはさすがに迫力あります。ちなみに、その転倒している人の中に、当時肋骨を折っていた私も・・・。
今年の転倒シーン・・・見られた方、いかがですか?年々ハードになっていく気がするのは、私だけではないはず・・・と思うのですが、やっぱりそれでも、うのけんさんには勝てないです。 なんと言うか、神がおりてきているとしか言い様がないです。

 今年も作りました。2作目なんで、昨年の奴と作りが重ならないように気をつけましたが・・・これがすごく大変でした。やっぱり2作目って 難しいです。でも、なんとかぎりぎり重ならない ような作りになったと思います。内容的には、GTの方々と今シーズンは一緒にいた事が多かったので、なんかGT・回転鉄十字ビデオみたいになってます。 今年も昨年同様、「そのまま」を大切にしたんですが・・・手元にある映像がお笑い系ばかりで、そっちの方はあっという間にできたんですが、かっこいい部分と 言いますか、今回の【S】で言うと、一番最初にくる部分なんですが・・・ここが一番作るの大変でした。ビデオ作る際、キャプチャボード経由で 画像をとりこんでるんで、元ネタがデジタルなのにも関わらず、映像は昨年同様悪いです。ビデオ作成した後に、なぜかDVからPCに直接画像を 取り込めるソフトを買ったんで、来年はきれいな画像でいけるかなぁ?


(2002/05/10)

うのけんさんとのクイズ対決の結果、「うのけんさんを一番初めに出す」と言う約束をしてしまったため、しぶしぶ一番最初はうのけんさんです。 上に書いてる通り、このシーンが一番難しく、何度もつくり直しました。一番時間かかっている割には・・・う〜〜〜ん、どうでしょう。 皆さんの感想が知りたいです。私にとって「かっこよく作る」って難しいんですよね〜。「ありがち」と言うか 「さむ〜〜〜」って感じになりやすくて・・・。
今年も大会にポイントを絞ったのを作りました。前半はシングル、後半はデュアルです。私が大会でたのがザイラーとブランシュ、そして たろ君達がでた乗鞍と3ヶ所だけだったので、場所的にあんまり変化がなくて、それをいかに変化をつけて見せるかが大変でした。まぁ、 今シーズン、ザイラー・ブランシュでほとんど滑っていたため、今回の[S]が全体的に場所自体同じなんですがね。
さてさて、ここはなんとも豪華なヘリスキーのシーンです。一点豪華主義にならないように、前後のバランスをとるのが結構大変でして・・・ まぁ、うまくつながったと思います。映像が全体的に暗いのはHMHから送られてきたビデオをそのままキャプチャしてるためです。 とは言っても、十分雰囲気は伝わってくると思います。実はこれを作っていて、やっぱり今年の夏も行きたくなり、現在、計算機片手に いろいろと計算中です。しかし、なども見てもヘリスキー・・・、いいなぁ・・・。ちなみにこんな場所でとったビデオはどう使ってもかっこいいです。
今年は基本的にネタの映像が多くて、昨年のようにシーンとシーンの間に入れたりしてもあまってしまうため 「じゃぁ、いっその事、一曲全部つかってしまおう!」という事で作った部分です。なので、そのまんまです。
いわゆる転倒シーンを集めた奴です。[S] 2001 Editionの紹介にはないですが、昨年も作ってます。今年は昨年より結構ハードになってますね。 何度見ても「いた〜」って感じ。ちなみにこのシーンが一番作りやすかったです。
一番最後は、「草モーグルチーム対抗戦」です。個人的に好きな対戦をいれてます。なんど見ても、モーグルの大会では ないですが、なんど見てもおもしろいです。しかし、振り返ると、よくこんな大会やったなぁ・・・って思うのと、来年やるとしたら ネタがきついって事ばかり。

 モーグルを始めて2年目くらいに作ろうと思い、3年目でようやく作ることができました。意識した事は 2つあり、「草モーグル」と「いつもをそのままに・・・」です。「草モーグル」は、自分の中で最近、すごく 好きな言葉で、すごく上手いってわけでもないが、モーグル初心者でもない。なんと言いますか、この 中途半端さがなんとも言えませんで・・・。(笑)なので、「草モーグル」となる分けですが、その人たちが 一生懸命草練習したり、がんばって大会とか出たりして、 モーグルを楽しんでいるってのを表現できるよう意識して作りました。さらに、モーグルをした事がない人が、 このビデオを見た時(見るのかな?)に、「モーグルって楽しそうだね」って言われるようにも意識してます。それから、 「いつもをそのままに・・・」は、私が手元にあるビデオテープが大会メインになってしまうので、必然的に そうなってしまうのですが、ビデオを意識して滑っている部分は極力省き、いつもの・普段の場面を 入れるようにしました。といいますのは、どうやらビデオを意識してない時の方が、いろいろと良いみたいです。 全体的に見て、初めて作った割には構成・選曲ともにまぁまぁと思ってるんですが、実際はどんなもんなんでしょ?


(2002/05/07)

<おわび>
CD−Rの初回版に一部不良品があったみたいです。一番最後のエンドロールで音楽が途中で止まる場合は不良品 ですのでご連絡ください。新しいの、お送りします。

一番最初のこの部分は結構がんばりました。[S]を作る限り、これを頭にいれる予定です。(それっぽいなぁ・・・) しかし、Saturday Ssaws Associationって横文字で書くと結構それなりに見えますね。
スタート前やゴールも含め、主にシングル戦の大会の模様です。かなり多くの人に出てもらってます。 しかし、作ってて思ったのは、スタート前って結構かっこいいもんですねぇ・・・。
ブランシュの平日大会に焦点をあてて作っている部分です。今村さんからビデオをダビング させていただいたため、ネタには困りませんでした。(来年も是非、よろしくね)最初が、かさいさんのコメントから 始まるのですが、「よくありそう」って感じで、個人的には好きですね。(って、真似じゃんねぇ・・・)
デュアルにポイントを絞ってつくっている部分。個人的には「岩本vs今村」の2エアと「花子1号vs今井ちゃん」の デュアルがおすすめ。又、アソートアタックのゴールしたときの喜びように注目。全く、大人げありません。
一番最後のシーンは・・・。ええ・・・ようやく自分です。(^^ゞ  このシーン。最初は音楽がない状態で、私がスタートを待っている状態が続くんですが、 この時のザイラー組の会話を是非是非。笑えます。
エンディングですが、1両編成の電車がとおるシーンがあります。一日数本しか通らないので、 この踏切で3年間で1度しかつかまった事がないのですが、偶然にもビデオに収めることができました。 ザイラー組の方には何気に喜ばれると思うのですが・・・。

Copyright(c) 2000-2007 Tomohiro Hirai.All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.