P

用語
用語の説明

Q

用語
用語の説明

R

RosettaNet(ロゼッタネット) : http://www.rosettanet.org/
電子部品や電子機器のB2Bを標準化するために作られた組織です。
ロゼッタネットジャパン http://www.rosettanet.gr.jp/
用語
用語の説明

S

SAX(サックス)
Simple API for XMLの略です。XMLテキストを先頭から順順に最後まで処理するのに適したAPI(えーぴーあい)です。各社から提供されているSAXはほとんどがJavaで開発されています。XMLテキスト内の検索などの場合に使ってみるといいかもしれませんね。
Schema(スキーマ)
一般的にSchema(スキーマ)は、ある情報の構造を理解するための定義を言うようですが、XMLに関するスキーマは、XMLテキストの構造(タグの構成)を表すためのものです。実際にはDTD と同じような働きをしますが、DTDでは不都合だったいくつかの点を解消するものです。
SMIL(スマイル)
Synchronized Multimedia Integration Languageの略です。マルチメディアのレイアウトや時間的な動作を表現(たとえば、音楽と映像を同期させるなど)するためのXMLベースの言語仕様です。
SMIL 1.0が1998年6月15日にW3Cの勧告となっています。
SOAP(ソープ)
Simple Object Access Protocolの略です。ネットワーク経由でXMLテキストをHTTPなどでやり取りすることでオブジェクト間の通信を行うものです。DevelopMentor、IBM、Lotus Development、Microsoft、UserLand Softwareの各社が共同で策定し、W3Cに提案しました。
SVG (エスブイジー)
Scalable Vector Graphicsの略です。XMLで図形を表現するために考えられました。
用語
用語の説明

T

用語
用語の説明