K

用語
用語の説明

L

用語
用語の説明

M

MathML(マス・エムエル)
Mathematical Markup Languageの略です。数式をXMLで表現するための言語仕様です。MathML Version 1.0は、1998年にW3Cの勧告となっていますが、関連の仕様の改訂などがあったので、それに対応するためにVersion 2.0 が検討され、2001年1月8日に勧告提案となりました。
MIME(マイム)
MIMEはMultipurpose Internet Mail Extensionsの略です。MIMEは、情報を交換するために必要ないろいろな種類のリソース(テキストやイメージなどコンピュータソフトで扱う情報のこと)をあらわすために決められた国際規格で、電子メールの拡張仕様です。 XMLやHTMLテキストでは、metaタグやlinkタグなどに登場します。 ブラウザは、このMIMEタイプに基づいてドキュメントを解釈し、表示するのですね。 MIME タイプは、リソースの種類をあらわすメディアタイプというものと、具体的な型をあらわすサブタイプというものを"/(スラツシュ)"でつないで表現します。 よく使われるMIMEタイプをリストしておきますね。
     MIMEタイプ    リソース
  • text/plain    txt
  • text/html    html
  • text/xml    xml
  • text/css    css
  • image/gif    gif
MML
Mobile Markup Languageの略です。JPhoneのJsky-webで使用されています。
用語
用語の説明

N

Namespace(ネームスペース) : http://www.w3.org/TR/REC-xml-names/
複数のXMLによる構造(タグや属性)を混在させて使用するための仕様です。
1999年1月14日勧告となっています。
用語
用語の説明

O

用語
用語の説明