TEL.0467-51-0939

発表会・外部活動

2016年アンサンブル

毎年、夏と冬に発表会を行っています。堅苦しくない、アットホームな発表会で、生徒さんたちだけでなく、ご家族の方々も楽しみにされています。

また、一般社団法人 日本弦楽指導者協会関東支部主催の全国大会やセミナーなどへの参加も積極的に行っていますので、様々な活動を経験することができます。


JASTA STRING FESTIVAL 2018

  • 2018年04月01日()、ミューザ川崎シンフォニーホールで開催されたJASTA STRING FESTIVAL 2018に当教室の生徒さんたちも多数参加しました。

発表会について

夏の発表会は、アンサンブルが中心です。夏の発表会の出演者は比較的少ないのですが、冬のクリスマス前の発表会には多くの生徒さんたちが出演されます。

発表会では先生以外の方々に自分の演奏を聴いてもらえますし、他の生徒さんたちの演奏を聴くことができ、とても良い刺激になります。

ソロだけではありません。気の合った人とデュオ、トリオ、クワルテットなどを組んで練習した成果を披露できます。発表会に向かっての練習を通じて、また発表会当日の交流を通じて、得るものがとても大きいのです。


[ JASTA STRING FESTIVAL 2018 ]

2018年04月01日()、ミューザ川崎シンフォニーホールで開催されたJASTA STRING FESTIVAL 2018に当教室の生徒さんたちも多数参加しました。

[2018年アンサンブル発表会]

2018年2月12日()、藤沢市のFujisawa SSTのコミッティセンターでアンサンブル発表会を実施しました。簡単ですがそのときの様子をご紹介します。

演奏曲目

  1. アヴェ・ヴェルム・コルプス W. A. Mozart
  2. 弦楽四重奏曲 第39番「鳥」第1,2,4楽章  Franz Joseph Haydn
  3. 弦楽四重奏曲 第13番“ロザムンデ”よりAndante Franz Schbert
  4. プロイセン王四重奏曲 21番 KV.575 第2,4楽章 W. A. Mozart
  5. 弦楽四重奏曲 第78番「日の出」第1,3楽章 Franz Joseph Haydn

コミッティセンターは小さな会場ですが音の響きが良いので、演奏を楽しむ事ができました。

[2017年冬の発表会]

2017年12月17日()13時30分(13時開場)よりスタディオ・ベルソー(Studio Berceau)で開催しました。

今回の演奏曲目と演奏の様子を簡単にご紹介します。なお、ピアノ伴奏は山之内先生です。

(1) スパニッシュセレナーデ 作曲:G.Bizet
  魅惑のワルツ 作曲:F.D.Marchetti

魅惑のワルツは、フランスの歌手であるポーレット・ダルティのためにマルケッティが作曲しました。オードリー・ヘップバーンとゲーリー・クーパーの「昼下がりの情事」に使われたことで知られるようになりました。

(2) 人生のメリーゴーラウンド 作曲:久石譲
  水上の音楽 作曲:G.F.Handel

人生のメリーゴーラウンドは、ジブリ映画「ハウルの動く城」で使用された曲ですね。水上の音楽は、1717年に催されたテムズ川でのジョージ1世の舟遊びに演奏されたとされています。

(3) 悲しくてやりきれない 作曲:加藤和彦

悲しくてやりきれないは、映画「この世界の片隅に」で使用されました。作曲の加藤和彦さんによると「音楽出版会社の部屋に閉じ込められて、『3時間で作れ』と言われて、最後の10分ほどで作った」とのことです。

(4) きらきら星(主題と変奏)

きらきら星は練習曲の定番ですが、その歴史は古く、18世紀のフランスで流行したシャンソン「Ah! Vous dirais-je, Maman(あのね、お母さん)」とされています。

(5) フランスの子供の歌 作曲:F.Behr
  かすみか雲か ドイツ民謡

かすみか雲かは、ドイツ語ではALLE VÖGEL SIND SCHON DA(小鳥たちがやってきた)となっています。春の訪れを喜ぶ歌なんですね。

(6) Allegro 作曲:Fiocco

チェンバロ作品が有名なフィオッコですが、ヴァイオリニストとしての活動が多かったそうです。

(7)ヴァイオリンコンチェルト 作曲:O.Reading

オスカー・リーディングは、ドイツ出身のハンガリーのヴァイオリニスト・指揮者で、スロベニアで生涯を閉じました。そのスロベニアで2017年には「第1回若いヴァイオリニストのためのオスカー・リーディング国際コンクール」が開催されました。

(8)Allegro 作曲:A.Corelli
  Largo Espressivo 作曲:Pugnani

Pugnani(プニャーニ)作曲のLargo Espressivo(ラルゴ・エスプレッシーボ)は、6曲からなるヴァイオリンソナタ作品8の第3番第1楽章です。

(9)スペイン 作曲:Chick Corea
  打ち上げ花火 作曲:米津玄師

打ち上げ花火は、アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌として話題になりましたね。サックスの加わった華やかなアンサンブルです。

(10)2つのヴァイオリンのためのコンチェルト 作曲:J.S.Bach

d-moll BWV1043 第1・第3楽章です。名前は難しいですが、一度は聞いたことのある、2つのヴァイオリンが対話しているよう広がりのある曲です。

(11)2つのヴァイオリンのためのコンチェルト 作曲:Vivaldi

a-moll opus3 No.8 RV522 第1・第2楽章です。ビバルディは楽譜を売るときに、直筆の手書き楽譜を売り、購入者にバイオリンを習うように勧めていたと言われております。

(12)Chardaz 作曲:V.Monti

元々マンドリンのために書かれた曲だそうですが、このモンティのものが日本では特に有名です。ちなみに、「チャールダーシュ」は、ハンガリー語で「酒場」という意味だそうです。

(13)ヴァイオリンコンチェルト No.1 g-moll 第1楽章 作曲:Max Bruch

ブルッフの作品の中で特によく演奏されてきたコンチェルトです。ただ、ブルッフ自身はコンチェルト第2番、第3番も忘れないで欲しいと願っていたそうです。

(14)愛の悲しみ 作曲:F.Kreisler

千家先生による模範演奏です。

(15)アイネ・クライネ・ナハトムジーク 作曲:W.A.Mozart

全員合奏です。「セレナード第13番」と表記されることもありますが、アイネ・クライネ・ナハトムジークの方が良く知られていますね。この、"Eine kleine Nachtmusik"という題名は、モーツァルト自身が自作の目録に書いていたものだそうです。


[2017年 応援コンサート]

2017年10月15日() 寒川町北部公民館で行われた「応援コンサート::がんばれ未来のミュージシャン(北部公民館生涯学習推進事業のひとつとして実施)」に合奏と独奏で参加し、以下の曲を演奏しました。

・当コンサートでは、他にピアノ、三線、コカリナ、ハーモニカ、ウクレレ、吹奏楽部の演奏が披露されました。

■演奏曲目(千家響子と13人のなかまたちによる合奏)

先生、生徒さん、そしてバイオリン・チェロのなかまの皆さんによる合奏です。

  1. 彼こそが海賊(パイレーツオブカリビアンより)
  2. 主よ、人の望みの喜びよ(バッハ作曲)
  3. アベマリア(伝カッチーニ作曲『ヴァヴィロフ作曲』)
  4. アイネクライネ・ナハトムジーク(モーツァルト作曲)

■演奏曲目(独奏)

Y.Oさんの独奏、千家先生との二重奏です。

  1. 情熱大陸(葉加瀬太郎作曲)
  2. 皇帝第一楽章部分(ハイドン作曲)・・・千家先生と二重奏

[2017年夏の発表会]

2017年07月1日(土)茅ケ崎のスタディオ・ベルソー(Studio Berceau)で開催しました。

今回の演奏曲目と演奏の様子を簡単にご紹介します。なお、ピアノはいつもお世話になっている山之内先生です。

(1) プロセイン王に捧げられた四重奏曲 D-dur KV.575 第1楽章 作曲:W.A.Mozart

・・・・・ビオラ:川崎先生、チェロ:北川さんにご支援いただきました。

(2) 愛の挨拶 作曲:Edward Elgar
 歌の翼 作曲:F.Mendelssohn
 A Whole New World(映画「アラジン」より) 作曲:Alan Menken

 ・・・・・「歌の翼」はメンデルスゾーンが25歳の時の作品ですが、流れるようななだらかなメロディがとても心地よいです。

(3) 2つのヴァイオリンのための協奏曲 d-moll BWV1043 第1楽章、第2楽章 作曲:J.S.Bach

・・・・・2つのヴァイオリンの対話のような広がりのある曲です。ちなみに、2ndヴァイオリンが最初にお話を始めます。

(4) きらきら星変奏曲
・・・・・今回、初めての発表会です。

(5) ヴァイオリン協奏曲 a-moll 第3楽章 作曲:A.Vivaldi
  ヴァイオリン協奏曲 No.2 第1楽章 作曲:F.seitz
    ・・・・・2017年度のフレッシュコンクール優秀賞受賞曲です。

(6) プレリュードとアレグロ 作曲:Gaetano Pugnani=Kreisler

・・・・・クライスラー作曲の「プニャーニの様式によるプレリュード(前奏曲)とアレグロ」で、ヴァイオリンとピアノのための演奏会用小品のひとつとされています。

(7)Six Pieces 作曲:Edward Elgar

・・・・・千家先生の模範演奏です。

(8)Onbra mai fu(オペラ「セルセ」より) 作曲:G.F.Handel

・・・・・全員合奏です。オンブラ・マイ・フ(Ombra mai fu)は、日本語では「優しい木陰」と訳されていることが多いです。タイトル通り、ゆったりとした綺麗な曲です。


[2016年プチストリングスメロディーコンサート]

2016年11月3日()に藤沢市のFujisawa SSTで行われたFujisawa SST文化祭に参加し、プチストリングスメロディーコンサートと題して以下の曲を演奏しました。

演奏曲目

  1. さんぽ(となりのトトロより)
  2. 虹のかなたに(オズの魔法使いより)
  3. 星に願いを(ピノキオより)
  4. ロンド(パーセル作曲)
  5. 花は咲く(菅野よう子作曲)
  6. カッチーニのアベマリア

[2016年夏のアンサンブル発表会]

2016年7月10日(日)茅ケ崎のスタディオ・ベルソー(Studio Berceau)でアンサンブルを中心とした発表会を実施しました。

初めて使用した会場でしたが、とても素敵な会場で、2016年冬の発表会もここで行うことが決定しました。

[[ 今回の演奏曲目をご紹介します。 ]]

ユダス・マカベウス G.F.Handel
アヴェ・ヴェルム・コルプス W.A.Mozart
ロンド H.Purcell
弦楽四重奏曲 第2 番 1、3 楽章 A.Borodin
弦楽四重奏曲第1 番 1、2楽章 J.Haydn
弦楽四重奏曲 第1 番 1、2 楽章 F.Mendelssohn

大きな古時計
アメージング・グレース
ヴァイオリン協奏曲 O.Reading
ヴァイオリン協奏曲 第5 番 3 楽章 F.Seitz


ヴァイオリン協奏曲 第5 番 3 楽章 F.Seitz
ヴァイオリン協奏曲 第2 番 1 楽章 J.S.Bach
Chardas V.Monti
ヴァイオリン協奏曲 イ短調作品3-6 第3 楽章 A.Vivaldi
Chaconne T.Vitali
カッチーニのアヴェ・マリア V.F.Vavilov

[第77回全国大会]

2016年4月3日(日)にミューザ川崎で行われた第77回全国大会(およそ500名の参加)に、本スクールから多数参加いたしました。

[第3回 JASTAフレッシュコンクール]

2015年3月21日(土)に行われた2次審査で、本教室からエントリーした瀧川さんと落合さんが合格し、5月3日(日)に銀座ヤマハホールで行われたフレッシュコンサートで演奏されました。

[2014年度TOTO茅ヶ崎工場リモデルフェア]

2014年10月18日(土) TOTOリモデルフェアのイベントステージで合奏しました。

演奏曲目

  1. 虹のかなたに(オズの魔法使いより)
  2. ハイホー(白雪姫より)
  3. 星に願いを(ピノキオより)
  4. 花は咲く