更新情報: 「たのしい万葉集」


2006年12月24日(日)更新

2006年12月17日(日)更新

2006年12月10日(日)更新

2006年12月03日(日)更新

  • 1首追加で、解説付きの歌は903首になりました。

2006年11月26日(日)更新

2006年11月19日(日)更新

2006年11月12日(日)更新

2006年11月05日(日)更新


2006年10月29日(日)更新

2006年10月22日(日)更新

2006年10月15日(日)更新

2006年10月08日(日)更新


2006年09月24日(日)更新

2006年09月17日(日)更新

2006年09月10日(日)更新

2006年09月03日(日)更新


2006年08月27日(日)更新

2006年08月20日(日)更新

2006年08月13日(日)更新

2006年08月06日(日)更新


2006年07月30日(日)更新

2006年07月23日(日)更新

2006年07月16日(日)更新

2006年07月09日(日)更新

2006年07月02日(日)更新


2006年06月25日(日)更新

2006年06月18日(日)更新

2006年06月11日(日)更新

2006年06月04日(日)更新


2006年05月28日(日)更新

2006年05月21日(日)更新

2006年05月14日(日)更新

2006年05月07日(日)更新


2006年04月30日(日)更新

2006年04月23日(日)更新

2006年04月16日(日)更新

2006年04月09日(日)更新

2006年04月02日(日)更新


2006年03月26日(日)更新

2006年03月19日(日)更新

2006年03月12日(日)更新

2006年03月05日(日)更新


2006年02月26日(日)更新

- 屋戸(やど)は、家とか住まいの意味ですが、万葉集には、宿(やど)、宿(やど)り、家の戸口、庭などの意味で詠まれています。

2006年02月19日(日)更新

- 奈良県桜井市三輪の山です。万葉集では、三諸(みもろ)の山と詠まれることがあります。三輪山はそれ自体が神とされ、三輪山を奉る大神(おおみわ)神社は本殿がないことで有名です。

2006年02月12日(日)更新

- 万葉集では萩(はぎ)に次いで多く、119首に詠まれています。雪といっしょに詠んだ歌が目立ちますが、この場合は、白い花を詠んでいることが多いです。また、鶯が登場する歌も多いですね。

2006年02月05日(日)更新

- 雪を詠んだ歌は150首を越えます。表現は、「雪」はもちろん、淡雪、み雪、白雪、大雪、初雪などさまざまです。梅を読み込んだ歌も多くみられます。


2006年01月29日(日)更新

- 天智天皇(てんじてんのう)の七番目の皇子(みこ)で、光仁天皇(こうにんてんのう)のお父さんです。天武8年(679)5月の吉野の盟約(めいやく)に参加しています。

- 霊亀(れいき)2年(716)に亡くなっていますが、光仁天皇(こうにんてんのう)が即位したときに、御春日宮天皇と追尊されました。田原天皇とも呼ばれます。

2006年01月22日(日)更新

2006年01月15日(日)更新

2006年01月08日(日)更新

2006年01月01日(日)更新