原文

新 年乃始乃 波都波流能 家布敷流由伎能 伊夜之家餘其騰

作者

大伴家持(おおとものやかもち)

よみ

雪 撮影(2014) by きょう

新しき、年の初めの、初春(はつはる)の、今日(けふ)降る雪(ゆき)の、いやしけ吉事(よごと)

意味

新しい年の初めの初春の、今日降る雪(ゆき)のように、良いことがもっとありますように。

補足

この歌の題詞には、「三年(天平宝字3年[西暦759年])の春正月一日に因幡國(いなばのくに)の庁で国郡司らを饗宴(きょうえん)したときの歌一首。」、とあります。

この歌は万葉集の最後の歌です。。

更新日: 2016年01月03日(日)