原文

父母我 等能々志利弊乃 母々余具佐 母々与伊弖麻勢 和我伎多流麻弖

作者

作者: 生玉部足國(みむべのたるくに)

よみ

父母が、殿(との)の後方(しりへ)の、ももよ草、百代(ももよ)いでませ、我(わ)が来(きた)るまで

意味

父母がお住まいの館の裏のももよ草のように、いついつまでもお元気で、私が戻るときまで。

のじぎく 撮影(春日大社 万葉植物園) by きょう

補足

この歌の題詞には、「天平勝宝7年(西暦755年)2月6日、交替で筑紫(つくし)に遣(つか)わされる諸國(しょこく)の防人(さきもり)らの歌」、とあります。

更新日: 2012年08月12日(日)