第十二巻 : はねず色のうつろひやすき心あれば

平成11年5月2日(日)更新


原文: 唐棣花色之 移安 情有者 年乎曽寸經 事者不絶而

作者: 不明

よみ: はねず色の、うつろひやすき、心あれば、年をぞ来経(ふ)る、言(こと)は絶えずて

意味: (あの人には)はねず色のように変わりやすい心があるので、(何も進展がないまま)年月が過ぎてます。言づてだけは絶えないのですけど。。。。。


| 第十二巻に戻る