第三巻 : なでしこがその花にもが朝な朝な

2001年8月12日(日)更新


原文: 石竹之 其花尓毛我 朝旦 手取持而 不戀日将無

作者: 大伴家持(おおとものやかもち)

よみ: なでしこが、その花にもが、朝な朝な、手に取り持ちて、恋ひぬ日なけむ

意味: あなたが撫子(なでしこ)の花だったらなあ。そうしたら毎朝、手に取って愛でるのに。

坂上大嬢(さかのうえのおおいらつめ)に贈った歌です。


第三巻