第三巻 : 妹が家に咲きたる梅のいつもいつも

平成10年3月8日(日)更新


原文: 妹家尓 開有梅之 何時毛々々々 将成時尓 事者将定

作者: 藤原朝臣(あそん)八束(やつか)

よみ: 妹(いも)が家に、咲きたる梅の、いつもいつも、なりなむ時に、事は定めむ

意味: あなたの家のが、いつでもよいから、実を結んだときに、その事を決めましょう。

その事、とは、結婚のことのようですね。


に戻る | 第三巻に戻る