第三巻 : 我がやどに韓藍蒔き生ほし枯れぬれど

平成10年8月30日(日)更新


原文: 吾屋戸尓 韓藍<種>生之 雖干 不懲而亦毛 将蒔登曽念

作者:山部宿祢赤人(やまべのすくねあかひと)

よみ: 我がやどに、韓藍(からあい)蒔(ま)き生(お)ほし、枯れぬれど、懲(こ)りずてまたも、蒔(ま)かむとぞ思ふ

意味: 私の家の庭に、韓藍(からあい)の種をまいて育てて、枯れてしまったけれど、懲りずにまた、種をまこうと思う。


に戻る | 第三巻に戻る