原文

粟路之 野嶋之前乃 濱風尓 妹之結 紐吹返

作者

柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)

淡路島の野島 撮影(2011.12) by きょう

よみ

淡路(あはぢ)の、野島(のしま)が崎の、浜風に、妹(いも)が結びし、紐(ひも)吹き返す

意味

淡路の野島(のしま)の崎の浜風が、妻が結んでくれた紐(ひも)を吹き返しています。

補足

この歌を含む八首(0249~0256)の題詞に、「柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)が覊旅(たび)の歌八首」とあります。

当時は、男女が長く逢えない時に、互いに相手の紐を結んで無事を祈るような習わしがあったそうです。

更新日: 2014年11月23日(日)