第十巻 : 言に出でて云はばゆゆしみ朝顔の

平成11年8月15日(日)更新


原文: 言出而 云者忌染 朝皃乃 穂庭開不出 戀為鴨

作者: 不明

よみ: 言に出でて、云はばゆゆしみ、朝顔の、穂には咲き出ぬ、恋もするかも

意味: 口に出して言って悪いことが起こるといけないので、朝顔の花のように、目立たないように恋をするのです。


第十巻