第十巻 : 九月のしぐれの雨の山霧の

2009年07月19日(日)更新


原文: 九月 四具礼乃雨之 山霧 烟寸<吾>胸 誰乎見者将息 [一云 十月 四具礼乃雨降]

作者: 不明

よみ: 九月(ながつき)の、しぐれの雨(あめ)の、山霧(やまぎり)の、いぶせき我(あ)が胸、誰(た)を見ばやまむ[一云 十月(かむなづき)しぐれの雨降り]

意味: 九月のしぐれの雨(あめ)山霧(やまぎり)のように、せつない私の胸は、どなたを見れば晴れ晴れとするのでしょうか。[ひとつには、十月のしぐれの雨降り]

雨の山霧 撮影(2009.07) by きょう

第十巻