第十巻 : 秋の野の尾花が末に鳴くもずの

2000年2月20日(日)更新


原文: 秋野之 草花我末 鳴百舌鳥 音聞濫香 片聞吾妹

作者: 不明

よみ: 秋の野の、尾花(をばな)が末(うれ)に、鳴くもずの、声聞きけむか、片聞け我妹(わがせ)

意味: 秋の野の尾花(をばな)の穂先に、鳴いているもずの声を聞きましたか。よくよく聞きなさい、君。

もずは、秋から冬にかけて山から平地に姿を見せるのですよね。

超(スゴ)ネタ6-ふるさと より

第十巻