第十六巻 : からたちと茨刈り除け倉建てむ

2004年05月30日(日)更新


原文: 枳 蕀原苅除曽氣 倉将立 屎遠麻礼 櫛造刀自

作者: 忌部首(いむべのおびと)

よみ: からたちと、茨(うばら)刈り除(そ)け、倉(くら)建てむ、屎(くそ)遠くまれ、櫛(くし)造る刀自(とじ)

意味: からたち茨(うばら)を刈り除いて、倉を建てるぞ。屎(くそ)は離れたところでしなよ、櫛(くし)を作るお姉さん。

宴席で戯れに詠んだ歌とのことです。それにしても、なんだか品の無い歌ですねぇ~。

撮影(2004.5.14) by きょう

| 第十六巻に戻る