天武天皇

イラスト by 山中ルリコ様

大海人皇子(おおあまのみこ)。天智天皇(中大兄皇子/なかのおおえのみこ)の弟。正妃は菟讃良(うののさららのひめみこ:持統天皇)です。

[生没] 不明~朱鳥元年(西暦686年)

[略歴]

  • 天智10年(西暦671年): 吉野に下る。
  • 天武元年(西暦672年): (壬申の乱)大友皇子を破る。
  • 天武2年(西暦673年): 飛鳥浄御原(あすかきよみがはら)で即位する。
  • 天武13年(西暦684年): 八色(やくさ)の姓(かばね)を制定する。
  • 天武14年(西暦685年): 冠位四十八階を制定する。
撮影 by きょう

写真は奈良県高市郡明日香村にある天武・持統天皇陵です。

天武天皇が詠んだ歌

吉野を詠んだ歌が多く、万葉集には6首載っています。

0021: 紫のにほへる妹を憎くあらば人妻故に我れ恋ひめやも

0025: み吉野の耳我の嶺に時なくぞ雪は降りける.......(長歌)

0026: み吉野の耳我の山に時じくぞ雪は降るといふ.......(長歌)

0027: 淑き人のよしとよく見てよしと言ひし吉野よく見よ良き人よく見

0103: 我が里に大雪降れり大原の古りにし里に降らまくは後

3293: み吉野の御金が岳に間なくぞ雨は降るといふ.......(長歌)

更新日: 2015年02月01日(日)