たのしい万葉集: 地名

2017年11月19日(日)更新

万葉集に見られる地名をあいうえお順に載せています。歌に出ている地名と現在の地名とがダブったり、表記が異なる場合があるかもしれませんがお許しください。

万葉地図


明石海峡
兵庫県明石市付近と淡路島との海峡をいいます。万葉集では、明石の門、明石の大門、明石の浦と詠まれています。
吾(あが)の松原
三重県の海岸と考えられていますが、どこかは確定していません。
安我松原(あがまつばら)
博多付近の海岸と考えられていますが、どこかは確定していません。瀬戸内の海岸と考える説もあります。
赤見山(あかみやま)
栃木県佐野市赤見町の東山と考えられています。
阿騎(あき)
奈良県宇陀郡大宇陀町付近です。
秋津(あきづ)
奈良県吉野郡吉野町の宮滝付近です。
安伎奈(あきな)の山
神奈川県の足柄付近の山と考えられていますが、諸説あります。
飽(あく)の浦
岡山県岡山市飽浦(あくら)、和歌山県和歌山市加太または田倉崎という説があり、はっきりとはしていません。
阿胡(あご)の海/大阪
大阪府大阪市住之江区の海岸と考えられていますが、はっきりとはしていません。
阿胡(あご)の海/広島
広島県呉市の倉橋島、情島付近の海と考えられていますが、はっきりとはしていません。
安胡(あご)の浦
三重県のどこかの海岸と考えられていて、いくつかの説があります。
網児(あご)の山
三重県志摩郡阿児町の山と考えられています。
安積山(あさかやま)
福島県郡山市日和田町の安積山公園あたりとされています。福島県郡山市熱海町安子島の額取山と考える説もあります。
浅沢小野(あささはをの)
大阪府大阪市住吉区上住吉2丁目11-21に浅沢神社がありますが、その付近一帯とされています。
浅茅山(あさぢやま)
長崎県対馬市の浅茅山とされています。
足柄(あしがら)
今の、神奈川県南足柄市~静岡県小山町南部にあたります。
蘆城(あしき)の川
福岡県筑紫野市を流れる宝満川とされています。
明日香(あすか)
奈良県高市郡明日香村とその周辺をいいます。
明日香川(あすかがわ)
高市郡高取山を源流として、稲淵山の西を通り、甘樫の丘、藤原宮の側を通って、大和川に流れています。
飛鳥寺(あすかでら)
奈良県高市郡明日香村にある寺です。法興寺ともいいます。
安蘇(あそ)
下野国(しもつけのくに)の安蘇郡のことで、現在の栃木県佐野市と群馬県桐生市の一部にあたります。
阿太(あだ)
奈良県五條市大野新田町付近一帯と考えられています。阿太峯神社に万葉歌碑があります。
安達太良(あだたら)
福島県二本松市の西方の安達太良山です。
穴師山(あなしやま)
奈良県桜井市にある山地です。三輪山の北に位置します。
近江(あふみ)の海
琵琶湖のことです。
阿保山(あほやま)
現在の奈良県奈良市の法蓮東垣内町(ほうれんひがしかいとうちょう)の不退寺(ふたいじ)の裏山といわれています。
甘樫丘(あまかしのおか)
 
嗚呼見(あみ)の浦
 
年魚市潟(あゆちがた)
 
安礼(あれ)の崎
 
淡路島(あわじしま)
 兵庫県の淡路島です。瀬戸内では最も大きな島で、古くから塩や海産物の産地でした。
雷丘(いかづちのおか)
 
伊香保(いかほ)
 現在の渋川市伊香保町~高崎市榛名町にかけての山地にあたると考えられます。
生駒山(いこまやま)
 
率川(いざかわ)
春日山から流れ、鷺池に流れ込んだ後、猿沢の池の南を経由して佐保川に合流しています。
射狭庭(いざにわ)の岡
 愛媛県松山市道後温泉の道後公園の岡と考えられています。
泉川(いずみがわ)
 
出雲(いずも)
 
伊勢(いせ)の海
 
伊勢(いせ)の国
 
石上(いそのかみ)
 
稲村ガ崎(鎌倉)
 
射水川(いみずがわ)
 現在の富山県小矢部市・高岡市を流れ、富山湾に注いでいる小矢部川(おやべがわ)にあたります。
夢(いめ)のわだ
 
伊良虞(いらご)
 
磐瀬の杜(いわせのもり)
 
磐余(いわれ)
 
浮沼池(うきぬのいけ)
 
宇治川(うじがわ)
 琵琶湖から流れ出た瀬田川は、ほぼ京都府内で宇治川と呼ばれます。
牛窓(うしまど)
 現在の岡山県瀬戸内市牛窓町とされています。
畝傍山(うねびやま)
 
馬来田(うまぐた)
 馬来田は上総國(かずさのくに)望陀郡(もうだぐん・まくだのこおり)に属していました。
越中国(えっちゅうのくに)
 
意宇(おう)の海
 
忍阪山(おさかやま)
 
処女塚(おとめづか)
 菟原(うばら)の乙女(おとめ)の伝説があります。

香具山(かぐやま)
 天から降って来た山だという伝承があります。
風早(かざはや)の浦
 広島県東広島市安芸津町風早近辺の三津湾とされています。
香椎廟(かしいびょう/かしいのみや)
 福岡県福岡市の香椎宮です。
香椎の潟(香椎の浦)
 福岡県福岡市の香椎宮の西にあった浅海です。
春日野(かすがの)
 
葛飾(かつしか)
 
勝間田(かつまた)の池
 
鎌倉山(かまくらやま)
 
神島(かみしま)
 岡山県笠岡市神島または広島県福山市神島町と考えられています。
蒲生野(がもうの)
 この地で行われた薬猟(くすりがり)のときに詠み交わされた額田王(ぬかたのおおきみ)と大海人皇子(おおあまのみこ)の歌が有名ですね。
韓亭(からとまり)
 現在の福岡市西区宮浦唐泊とされています。
辛荷(からに)の島
 現在の兵庫県たつの市の地ノ唐荷島、中ノ唐荷島、沖ノ唐荷島とされています。
川原寺(かわはらでら)
 
神南備(かむなび)
 
象(きさ)の小川
 
木津川(きづがわ)
 
百済野(くだらの)
 
恭仁京(くにのみやこ)
 
倉橋川(くらはしがわ)
 
黒髪山(くろかみやま)
 奈良市法蓮佐保山付近と考えられています。

相模嶺(さがみね)
 
埼玉(さきたま)
 
佐紀野(さきの)
 奈良県奈良市の佐紀山(さきやま)の南の地とされています。
佐紀山(さきやま)
 磐之媛命(いわのひめのみこと)陵の北の丘陵です。
佐保川(さほがわ)
 春日山から都の北を通り、東大寺の西で吉城川(よしきがわ)と合流して平城京を南に抜けていきます。
佐保山(さほやま)
 現在の奈良県奈良市の法蓮町(ほうれんちょう)の北、JR関西本線の東側にある丘陵地群とされています。
志賀海神社(しかうみじんじゃ)
 
志賀島(しかのしま)
 
志賀(しが)の山寺
 現在の滋賀県大津市滋賀里にある崇福寺跡(すうふくじあと)とされています。
志都の石屋(しずのいわや)
 
四泥(しで)の崎
 
渋谿(しぶたに)
 現在の富山県高岡市北部の雨晴(あまはらし)海岸と呼ばれるあたりです。
志摩(しま)
 
島の宮
 
菅原の里
 奈良県奈良市菅原町の地とされています。
鈴鹿川
 
須磨(すま)
 
駿河(するが)の海
 静岡県の駿河湾です。
曾我川(そががわ)
 

高円山(たかまどやま)
 
多芸(たぎ)
 
栲島(たくしま)
 
大宰府(だざいふ)
 
橘寺(たちばなでら)
 
龍田本宮(たつたほんぐう)
 
龍田山(たつたやま)
 
多摩川(たまがわ)
 
多摩(たま)の横山(よこやま)
 多摩丘陵とされています。散策ルートがあります。
千曲川(ちくまがわ)
 
筑波山(つくばさん)
 の茨城県つくば市にあり、男体山(標高871m)と女体山(標高877m)からなります。
海石榴市(つばいち)
 
剣池(つるぎいけ)
 
答志島(とうしじま)
 
遠江(とおとうみ)
 
鞆の浦(とものうら)
 広島県福山市鞆町(ともまち)付近の湾・海域です。

長井(ながい)の浦
 広島県三原市糸崎町の海とされています。
長門(ながと)の島
 広島県呉市の南にある倉橋島(くらはしじま)です。
哭沢神社(なきさわじんじゃ)
 
名寸隅(なきすみ)
 兵庫県明石市魚住町から兵庫県明石市大久保町江井島あたりまでの海岸と考えられています。笠金村(かさのかなむら)が詠んだ歌3首があります。
菜摘(なつみ)の川
 現在の奈良吉野郡吉野町の菜摘付近を流れている吉野川のことを言うと考えられます。
難波宮(なにわのみや)
 
奈良の都
 
能古島(のこしま)
 現在の博多湾の中央部に浮かぶ島です。遣新羅使(けんしらぎし)が>韓亭(からとまり)で詠んだ歌に詠まれています。
野島(のしま)
 現在の兵庫県淡路市野島と考えられています。野島は昔から海人(あま)の居住地とされ、塩作りが行われていたようです。
能登川(のとがわ)
 奈良のは春日山を源をとし、途中で岩井川と合流して佐保川へ流れ込んでいます。

初瀬(はつせ)
 現在の奈良県桜井市初瀬(はせ)~朝倉台西付近を指します。
初瀬川(はつせがわ)
 奈良県桜井市の北東部付近から、三輪山のそばを通って奈良盆地へ流れ、大和川に注いでいます。
引馬野(ひくまの)
 
桧原(ひはら)
 
平敷(ひらしき)
 
藤江の浦
 兵庫県明石市松江の藤江海岸付近と考えられています。
富士山
 
藤原宮(ふじわらのみや)
 
衾道(ふすまぢ)
 
布勢(ふせ)の海
 現在の富山県氷見市の十二町潟(じゅうにちょうがた)にあたります。
二上山(ふたかみやま)/高岡
 
二上山(ふたかみやま)/奈良
 
二見(ふたみ)の道
 
布留(ふる)
 
布留川(ふるがは)
 
不破(ふわ)の関
 
細江(ほそえ)
 

真神原(まかみがはら)
 
巻向川(まきむくがわ)
 
松帆の浦
 現在の兵庫県淡路市岩屋松帆付近と考えられています。
三重の河原
 
三笠山(みかさやま)
 春日大社の東にある春日山/御蓋山(みかさやま)です。
水城(みずき)
 
水無瀬川(みなのせがは)/鎌倉
 
耳成山(みみなしやま)
 
宮滝(みやたき)
 
三輪山(みわやま)
 奈良県桜井市三輪の山で、古くから神のいらっしゃる山として信仰されています。
武庫川(むこがわ)
 兵庫県中東部の篠山市から流れ出て、宝塚市付近を経由して西宮市あたりで大阪湾に流れ出ています。

山田道
 
山辺(やまべ)の御井(みい)
 
木綿山(ゆふやま)
 
宜寸川(よしきがわ)
 
吉野(よしの)
 
吉野川(よしのがわ)
 
余綾(よろぎ)
 

・・・・・・・
 

和射見(わざみ)
 
度会(わたらい)の大川
 

たのしい万葉集 テーマごとに楽しむ