第一巻 : 采女の袖吹きかえす明日香風

2010年01月03日(日)更新


原文:■(釆)女乃 袖吹反 明日香風 京都乎遠見 無用尓布久

作者: 志貴皇子(しきのみこ)

よみ: 釆女(うねめ)の、袖(そで)吹きかへす、明日香風、みやこを遠み、いたづらに吹く

意味:釆女(うねめ)の袖(そで)を揺らしていた明日香も、都を遠くにし(藤原宮に移ってしまったため)、空しく吹いている。

撮影 by きょう

第一巻