万葉集: 宜寸川(よしきがわ)

2010年01月10日(日)更新


宜寸川(よしきがわ)は、奈良市の春日山から流れ出し、東大寺の南大門の側を通って、佐保川に合流しています。今は、吉城川と書きます。

万葉集には、1首だけに詠まれています。

撮影 by きょう

3011: 我妹子に衣春日の宜寸川よしもあらぬか妹が目を見む


万葉地図