万葉集: 浮沼池(うきぬのいけ)

2007年05月06日(日)更新


万葉歌に「浮沼池(うきぬのいけ)」と詠まれている池は、島根県大田市の三瓶山(さんべやま)の西にある周囲3キロメートルの湖、浮布池(うきぬのいけ)とされています。ただし、単に「沼」のことをいっているという説もあります。

万葉集には1首だけに詠まれています。

浮沼池(うきぬのいけ) 撮影(2007.05.02) by きょう


1249: 君がため浮沼の池の菱摘むと我が染めし袖濡れにけるかも


万葉地図