万葉集: 答志島(とうしじま)/答志(とうし)の崎

2010年01月03日(日)更新


答志島(とうしじま)は鳥羽湾北東の島で、東西6km、南北3kmの広さがあります。

柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)が詠んだ歌に、「答志(とうし)の崎」として登場します。答志島(とうしじま)のどこかの崎のことと思われます。

答志島 撮影(2005.09) by きょう

0081: 釧着く答志の崎に今日もかも大宮人の玉藻刈るらむ


万葉地図