万葉集: 川原寺(かわはらでら)

2009年12月20日(日)更新


川原寺(かわはらでら)は、斉明天皇の川原宮跡に建てられたお寺だそうです。現在は、弘福寺(ぐふくじ)が建っていますが、当時の礎石が残っています。

万葉集には2首に登場しますが、川原寺を詠み込んだ歌ではなくて、歌の注記に「河原寺の仏堂にあった琴の面に書いてあった」とあるものです。

撮影(1999.12) by きょう

3849: 生き死にの二つの海を厭はしみ潮干の山を偲ひつるかも

3850: 世間の繁き刈廬に住み住みて至らむ国のたづき知らずも


万葉地図