万葉集: 二上山(ふたかみやま)/奈良

2010年01月03日(日)更新


二上山(ふたかみやま)は、奈良県北葛城郡当麻町と大阪府南河内郡太子町の間にあります。雌岳(標高474メートル)と雄岳(標高540メートル)があります。雄岳(おだけ)の山頂には、大津皇子(おおつのみこ)のお墓があります。

二上山というのは、もう一つ、富山の高岡にあります。高岡の二上山は、大伴家持(おおとものやかもち)の歌に詠まれています。

撮影(1999.12.26) by きょう

0165: うつそみの人にある我れや明日よりは二上山を弟背と我が見む

0166: 磯の上に生ふる馬酔木を手折らめど見すべき君が在りと言はなくに

1098: 紀道にこそ妹山ありといへ玉櫛笥二上山も妹こそありけれ

2185: 大坂を我が越え来れば二上に黄葉流るしぐれ降りつつ

2668: 二上に隠らふ月の惜しけども妹が手本を離るるこのころ


万葉地図