第十四巻 : 我が目妻人は放くれど朝顔の

平成11年7月25日(日)更新


原文: 和我目豆麻 比等波左久礼杼 安佐我保能 等思佐倍己其登 和波佐可流我倍

作者:不明

よみ: 我が目妻(めづま)、人は放(さ)くれど、朝顔の、としさへこごと、我は離(さか)るがへ

意味: 私が愛する妻のことを、人は引き離そうとするけれど、朝顔のようにいつまでも大切にして私は離れませんよ。


第十四巻