第十四巻 : 子持山若かへるでのもみつまで

2009年08月30日(日)更新


原文: 兒毛知夜麻 和可加敝流弖能 毛美都麻弖 宿毛等和波毛布 汝波安杼可毛布

作者: 不明

よみ: 子持山(こもちやま)、若(わか)かへるでの、もみつまで、寝もと我(わ)は思(も)ふ、汝(な)はあどか思ふ

意味: 子持山(こもちやま)の若い楓(かえで)の葉が紅葉するまで、寝ようと私は思います。あなたはどう思います?

子持山(こもちやま)は、群馬県北部の標高1296メートルの山です。

かえで 撮影(2008) きょう

第14巻